今日の空


○成功者の教え、その6390:引用
「生」の自然な流れは、無意識にある。自分という生命を上手に流していくコツは、結局無意識にどれほど自分を預けられるかなのだ。

桜井章一 『ツキを呼ぶ言葉』P.35 l14

○コメント:自分ではあまり感じていないかもしれないが、人は無意識に動いていることが案外多い。

 無意識にいろいろなことができるように、楽器やスポーツなど体を使って何かをする時間を普段から取り入れるようにする。

読者の皆様の身の上にすべてのよきことが降り注ぎますように。

いつもありがとうございます。


自己啓発書ランキング
自己啓発書ランキング

にほんブログ村 本ブログ 自己啓発書へ
にほんブログ村
追伸

無意識の効果的な活用に関する専門家の意見や研究には、いくつかの興味深い観点があります。

無意識の力を信頼する: 心理学者や神経科学者の多くは、無意識の脳の部分が意思決定や行動に大きな影響を与えていると考えています。例えば、スタンフォード大学の心理学者であるジョン・バーグソンは、無意識の決定が意識的な思考よりもはるかに迅速であり、複雑な問題を解決するための重要な役割を果たしていると主張しています。

睡眠と創造性の関連性: 睡眠中の脳の活動は無意識の働きの一部であり、創造性や問題解決能力に重要な影響を与えるという研究があります。ハーバード大学の研究チームは、深い睡眠段階で脳が情報を処理し、新たなアイデアや洞察を生み出すことができるという仮説を提唱しています。

瞑想と無意識の関係: 瞑想やマインドフルネス瞑想の実践は、無意識の力を引き出す助けになるとする研究があります。マサチューセッツ総合病院の研究者たちは、瞑想が脳の活性化パターンを変化させ、無意識のプロセスにポジティブな影響を与える可能性があると報告しています。

これらの研究や意見からわかるように、無意識の力は人間の行動や思考に重要な役割を果たしています。そのため、個人が無意識の活用を最大限に引き出すために、睡眠や瞑想などの生活習慣を積極的に取り入れることが推奨されています。


成功哲学ランキング
成功哲学ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 人生を楽しむへ
にほんブログ村