今日の空模様

○成功者の教え、その5351:引用
書物には永遠性があり、人間が骨を折って生み出したものの中では、何と言ってもいちばん息が長い。神殿はやがて崩れて廃墟と化し、絵画や彫刻は破損してしまうが、書物はそのままの形で生き残る。

S.スマイルズ(竹内 均訳) 『向上心』P.137 l2

○コメント:書物の「言葉」はいろいろなかたちで引き継がれている。

 昔の人たちがどのような環境で、どのような暮らしをしていたのか。そして、問題があったときどのような方法で解決をしようとしていたのか。

 まさに宝の宝庫である。だから私たちは書物を頼り、今の時代をどのように生きるのかを知ることができる。

読者の皆様の身の上にすべてのよきことが降り注ぎますように。

いつもありがとうございます