本日は久しぶりに講談形式でのお話です。今日の話は成功した人たちが皆行っている方法です。

もし、あなたが本気で成功したいなら、自分にとってのマスターを探すべきです。マスターは実際の人ではなく、自分を成長させてくれる本でもいいと思います。

今日の話を聞いて、あなたも成功への「旅」をしてみませんか?




広島講談チャンネルをご視聴いただき、誠にありがとうございます。
善亭ぶ生でございます。いかがお過ごしですか?

今日も運を味方にする方法というテーマでお話をしたいと思います。

今日は9:1の法則ということでお話したいと思います。

9:1というのは、運の世界では真水と海水に例えられ、これが9:1ということを藤原先生はいいます。

つまり、これも以前の動画で言いましたが、海というのは満ち潮と引き潮があって、よかったり、悪かったり、満ち足り、引いたりする。

人生というのはこうして歩んでいく。そういうものだということです。

運の世界では、悪いこと来た時に、まさかが来た時に、「よかった!」と言ってみることです。

これが運の言霊で、魔法の言葉「よかった!」です。


人に足を踏まれても、「よかった!」机の角に足をぶつけたときも「よかった!」と。

なんでそんなことを言うのか? 

それは、ふつう、机の角に足をぶつけると「痛っ!」となるんです。私も最初の頃はそうでした。

それをあえて「よかった!」と言ってみる。つまり、よかったことを考えるわけです。

そうすると、瞬間的に「あっ、骨が折れてなくてよかった!」という考えにつながってくるのです。

だから常に「よかった!」「よかった!」「よかった!」というわけです。

まさかが来た時に「よかった!」ということを反射神経のように日頃からクセをつけておくことです。

だから、運を味方にする方法ということで、私が申し上げたい一番大切なことは、人生にいいクセをつけようということです。

朝起きたときに、よかったを言う。そしてお金に声掛けをする。

「えっ、そんなこと!」と思うかもしれません。

私は20年これをずっと実践実行しています。

そして間違いないと思い、また、これは自分だけが「よかった!よかった!」といって、やればいいというものではないとも思いました。

この真っ暗闇の世の中にお金もかからず、手間もかからず、一人ひとりが実践実行して、ためになることはないか、と思ったとき、藤原先生に教わっているこのよかった話をほかの人にも伝えることでした。

これは本当に間違いない。

「よかった!よかった!よかった!」といって、

お金を可愛がって、ありがとねと、

「福沢さん、ありがとうね」

「野口さん、ありがとうね」と

朝に晩にお金にあいさつをして、それだけで、心が底辺に落ち着いて、幸せになるこんな簡単なことはないです。

別に幸せになる壺を買ってくださいと言っているわけではないのです。

皆さん一人ひとりがお金を可愛がり、そして、まさかが来た時に、よかった!よかった!よかった!と、泣きながら言ってみる。

別にお金が有る無しに関わらず、やればいいのです。

それを毎日やればいいのです。しかし、最初の一年くらいはシンドイですよ。

けれどもそれを一年くらいやればクセがついてきます。

ぜひやっていただきたいと思います。それ一心でこの動画を撮っているわけです。

今日は9:1の話。

これはどういうことかいいますと海水と真水の割合が9:1ということです。

つまり、物事をよかった!よかった!ということで物事が上手くいく。

成功するというのは語弊があるかもしれませんが、上手くいくというのは成功したということです。幸せになることです。

世の中には、何かをしなくても、上手くいく人というのは1割はいるそうです。

では、9割の人が、その1割になるためには、どうしたらよいのか、と藤原先生に尋ねたことがあります。

先生がおっしゃったのは、

「ああ簡単だよ」(藤原先生)

「どうすればいいのですか?」(善亭ぶ生さん)

それは上手くいっている人の真似をすればいい」(藤原先生)

理屈じゃないと、先生のマネ。また成功している人のマネをすればいい。

もう理屈じゃないです。

だから、藤原先生に20年ついて、横でずっとみながら、先生のマネをしてきたんです。

あたしはたまたま講釈とか、落語が好きなんで、先生から聞いた、よかった話をこうやってYoutube(ユーチューブ)に残しているわけです。

このように撮っておくと私自身が勉強になりますからやってみようということでやっています。

今まで教わった事のノートはありますが、講義録としてビデオを撮っておけばよかったなという思いがありました。

また、今までは仲間内でやっていたことですが、最近は便利な世の中で、Youtube(ユーチューブ)というものと使えば世界に配信できるということでYoutube(ユーチューブ)を利用しているのです。

そして、今回は「成功する秘訣」について、それはずばり上手くいっている人の真似をするということでお話をさせてもらいました。

これが運を味方にする。成功する秘訣です。

ぜひ真水と海水は9:1。まずは真似をする。これは理屈じゃないです。

先生はずっと上手くいっているのです。だから間違いないです。

それを私はずっと横で見てきたので、これは間違いないということでお伝えしています。

この教えを残しておく必要性があるとおもったので、この動画を撮っているわけです。

今日は運の世界から9:1の法則、真水と海水のお話でございました。

お時間でございます。またこの続きは次回にさせていただきます。

ご清聴ありがとうございました。


※話言葉をわかりやすくするため変更してあります。