catchball
○成功者の教え、その5305:引用
実務能力とは、物事を敏速に処理する機敏性と、日常の実際的な仕事を上手に解決する能力のことである。その能力が求められるのは家庭管理や事業の経営、商売や貿易、あるいは国の政治であってもみな同じである。

S.スマイルズ(竹内 均訳) 『向上心』P.88 l9

〇コメント:事を成す能力というのは大小関係ない。

 事の中にある基本原則が体験的に理解できるかが、自分の能力を高めるためのコツである。こうした訓練をするには、実践と学びが大事なのである。

読者の皆様の身の上にすべてのよきことが降り注ぎますように。

いつもありがとうございます