ソルフェジオ音階の中にある一つの周波数741Hzについて

ソルフェジオ音階の中でどのように使うのか? これは長いこと謎とされてきた音である。

なぜ謎だったのか? それは、他の5音は和音構成がしっかりしており心地が良い。
しかし、741Hzが入ると、不協和音になってしまう。

それでなぜソルフェジオの音階の中には入っているのかがわからなかった。
(わざわざ構成を壊すような周波数があるのかがわからなかった)

しかし、周波数の研究を続けてきたことでそれがわかってきた。

それは、この741Hzがとても重要な役割があり、特別なものであることがわかった。

一言でいうとクリアリング効果がすごい。

5音のソルフェジオの音階を聞いていると、酩酊状態になりやすくなる。

しかし、そのままその音を聞いて実生活を続けてしまうと現実と酩酊とのかい離が大きくなってしまい、むしろ精神的には悪い影響が出てしまう。

それを解消し、現実にもどすのが741Hzの音階である。

そして、その効果は善いものも悪いものもすべて落とすというクリアリング効果というものであった。

周波数があがっていくことで肉体的な改善から霊的な改善をはかる仕掛けになっている。
そして、最終的には霊的な場所に私たちは帰ることになるが、その霊的な場所に帰るときに掃除をしてくれるのが、この741Hzの音階である。

除霊にも長期的な効果があり、この音を聞かせることで憑き物が落ちるそうだ。




ソルフェジオ音階の741Hzの周波数の音

実際、聞いてみましょう