heartfull

○成功者の教え、その5299:引用
自分と人のために役立つ仕事をすればするほど、考えたり感動したりすることが多ければ多いほど、本当に生きていると言える。

S.スマイルズ(竹内 均訳) 『向上心』P.81 l9

○コメント:仕事をするとき、少し人のために行うという意識を大目にとってやってみるといい。

 あまり「人のために」を意識しすぎると、心が疲れてしまうからだ。人を喜ばすことは大事だが、自分も喜ぶことも意識して仕事をしよう。

読者の皆様の身の上にすべてのよきことが降り注ぎますように。

いつもありがとうございます