○教えその5039:引用
自分の人生についての設計図をもつこと、これは結構、難しいものだ。多くの人は、仕事でのスケジュールリングは立てても、人生については、うまく立てられない。

福島哲史 『朝のエネルギーを10倍にする本』P.95 l9

○コメント:人生の計画図というものは、ある程度時間が必要だ。考えて、行動してその繰り返しの中で方向性が見えてくるというものだ。

 多くの人が今人生の転換期を迎えていると、自分の人生を考え直すとともに、友達づくりといった横のネットワーク作りも考えてみよう。

読者の皆様の身の上にすべてのよきことが降り注ぎますように。

いつもありがとうございます