○教えその5010:引用
まず第一に、朝は邪魔されない。あなたの一日の生活のなかで、やりたいことに純粋に集中して二時間も打ち込める時間がほかにあるだろうか。

福島哲史 『朝のエネルギーを10倍にする本』P.43 l7

○コメント:朝の時間を体験すればわかるが、今日の引用のように朝は邪魔されない。これは事実である。だから、これからの自分の人生を考えるには一番よい時間である。

 朝の「シーン」という時間はまさに自分と向き合うための時間として最適なのである。

読者の皆様の身の上にすべてのよきことが降り注ぎますように。

いつもありがとうございます