○教えその4983:引用
なぜ朝をとりあげたのかというと、そこでの時間意識や使い方が人生の過ごし方を象徴するということと、朝が一番、何事も大きく変えやすいからである。

福島哲史 『朝のエネルギーを10倍にする本』P.5 l4

○コメント:朝の時間はほんの少しであっても、自分だけが独占できる時間として確保しやすい時間である。

 新しい習慣をつくるためには、まず慣れることが大事であり、そして慣らすためには短時間(たとえば5分)の積み重ねが必要である。こうした時間をつくるには朝の時間帯が最適なのである。

読者の皆様の身の上にすべてのよきことが降り注ぎますように。

いつもありがとうございます