○教えその4948:引用
ゆとりを持てることは成長の証しです。人間が成長すれば忙しさが変わらなくても、ゆとりを持って生きられるように必ずなります。

船井幸雄 『一生の幸せにつながる一日の過ごし方』P.151 l1

○コメント:ゆとりを持つように生活すると、行動の一つに冷静さが生まれるため、ミスがすくなくなる。

 ゆとりを持つということを実感するためには、呼吸の方法が大事で、呼吸を深くするとよい。

読者の皆様の身の上にすべてのよきことが降り注ぎますように。

いつもありがとうございます