経済のニュースや指標を見ていると、12月はとても大きく社会が変わるかもしれません。

そのひとつの象徴として、今年のクリスマスは「暗黒のクリスマス(Black Christmas)」になりそうな予感がします。

ご注意ください。