○教えその4642:引用
長生きするにつれ、ますます確信を持っていえることがある。強者と弱者の違い、偉人と取るに足りない人間との違いは、その人間が旺盛な活力と不屈の決意を持っているかどうかにかかっている。ひとたび目標が定まったら、あとは勝利か死のいずれかしかない-そう断じ切る決意が大切なのだ。旺盛な活力と不屈の決意さえあれば、この世に不可能なことは一つもない。逆に、それを備えていなければ、どんな才能や境遇やチャンスに恵まれていようと、二本足で歩く動物の域を出ず、真の人間にはなれないだろう。(バクストン)

S.スマイルズ(竹内均訳) 『自助論』P.127 l14

○コメント:まずは自分の目標をつくりなさい。次に、その目標を達成するための行動を考えなさい。そして行動しなさい。

 目標をつくるときもいきなりおおきな目標をつくるのではなく、達成可能な簡単な目標をまずはつくりなさい。

読者の皆様の身の上にすべてのよきことが降り注ぎますように。

いつもありがとうございます