○教えその4365:引用
助けを求めるのをためらうときは、こう考えてはどうだろう。
 「助けを求めると、相手は自分は必要とされていると実感できるので、相手にとってもプラスになるのだ」


リチャード・カールソン(訳:小沢瑞穂) 『お金ことでくよくよするな!』P.87 l9

○コメント:仕事はシェアできるようになると面白くなる。

 人は人とのつながりを感じられたとき、自分が思っている以上の能力を発揮することができる。

読者の皆様の身の上にすべてのよきことが降り注ぎますように。

いつもありがとうございます