○教えその4256:引用
この世には完全無欠なものもなければ、全然無用の品もない
 われわれの親にも友人にも欠点があれば、われわれが憎しみ嫌う人にも特徴はある
 新渡戸稲造(明治・大正・昭和初期の教育家・1862~1933)


井上裕之 『「学び」を「お金」に変える技術』P.136 l1

○コメント:人はどこかで自分が一番であると思い込んでいる。もちろん自分で自分のことを大切にすることは大事であり、それは万人がそう思っているのである。

 実はそのことを理解したうえで人とは接しないといけない。コミュニケーションは人を理解することからはじまる。

読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます