○教えその3986:引用
つまり、「人生をトータルで考えてみよう」という提案です。勝つときもあれば、負けるときもあるんだと少しだけ余裕を持って構える。

山崎拓巳 『世界一やさしい 成功法則の本』P.126 l12

○コメント:経験が少ないとどうしても現時点の評価で物事を決めてしまいがちだ。本当に勝ち負けの判断は50歳を過ぎないと理解できない。

 人生は帳尻があって終わるものと考えればいい。


読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます