○教えその3935:引用
運のいい人を見渡すと、仕事しているときは一心不乱にそれに打ち込み、遊ぶときは、とことん遊びに熱中していることです。ですから、余計なことで頭を悩ませることもなければ、一喜一憂することもありません。
 そのため、「ワクワクする」「興奮する」「楽しいなあ」「愉快だなあ」「快適だなあ」というプラスの思いがどんどん拡大していき、マインドがますますポジティブになるという好循環が起きるようになるのです。


植西聰 『大事なことに気づく 賢者が教える25の物語』P.217 l2

○コメント:「今」という時間の使い方が、その人の未来と過去をつくる。

 まずは楽しいことを見つけること、そして毎日その楽しいことに触れること。これが幸せに成功するための重要な法則である。


読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます