○教えその3933:引用
人間はもともと、愛と慈悲の心を備えているので、自分のできる範囲・可能な範囲で、それを形にして表せばいいというものです。

植西聰 『大事なことに気づく 賢者が教える25の物語』P.213 l2

○コメント:小さなことでよいので愛情をカタチにしてみる。カタチとはモノを与えるということではなく、優しい声をかけたり、人に優しく接するということでよい。

 愛情や感謝の気持ちは、ときどきでよいのでカタチに表してみる。自分の親へお中元やお歳暮を贈ったりしていますか?会社で働く同僚や先輩、上司にあいさつをしていますか?気持ちをカタチにするということは、簡単にできることがたくさんあることを知ってください。


読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます