○教えその3932:引用
なぜかというと、この宇宙には人の役に立ったり、親切を施すなどの行為を積み重ねていくと、それが徳となって、「宇宙銀行」とでも呼ぶべき、天の倉にそれが預金され、満期になると積み立てられた徳の量だけの恩恵が、ラッキーな現象となって、この現象世界に跳ね返ってくるという法則があるからです。

植西聰 『大事なことに気づく 賢者が教える25の物語』P.210 l8

○コメント:徳を積み続けている人は、仮にネガティブなことをしてしまい、その徳が減ったとしても、日々積んでいる徳がその減らした分を取り返すような環境があるため、最悪の事態を避けることができる。

 徳を積むことも習慣であり、小さな徳の積み方を自分になり勉強し、それを日々真剣に行うことが大切である。


読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます