○教えその3884:引用
言葉の最後に「幸せ」と言う。
 これが悪い波動を出す言葉を使ってしまったときの、もっとも便利な対処法です。


小俣寛太 『斉藤一人 お金に愛されて百戦百勝』P.184 l2

○コメント:悪い言葉は良い言葉によって相殺される。

 「幸せ」のほか、「うれしい」「楽しい」「素晴らしい」「豊かです」といった言葉も無意識に発せられるように練習するとよい。

 人生を良くするための方法はたくさんある。それは楽器やスポーツをマスターする方法と変わりはない。これだと思ったものを自分で見つけて、自分なりに練習していくしか、人生を良くする方法はない。

 セミナーや高額の本を読むこともいいが、良い言葉を使い続けることは、お金もかからないし、少しの時間で済む。もっとも投資効果の高い方法であることを憶えておこう。


読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます