○教えその3882:引用
一人さんはこう言います。
 「自分の機嫌は自分でとれ」


小俣寛太 『斉藤一人 お金に愛されて百戦百勝』P.181 l2

○コメント:どういう状況であれ、感情を表すのは自分である。自分の感じ方ひとつで、機嫌はよくなるものだ。

 言葉で他人を傷つけることはできない。もし傷ついたとするならば、それは自分の受け止め方の問題であり、自分で自分を傷つけていることになっている。


読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます