○教えその3861:引用
『ハガキにも真心が入るんだよ。豊かな真心を伝えなきゃいけないの。ハガキを出す人が豊かな気持ちでつくって、その豊かな真心を相手にそっくり持っていってもらわなきゃいけないということなの。それが心の便りなんだよ。

小俣寛太 『斉藤一人 お金に愛されて百戦百勝』P.148 l4

○コメント:文字を書く場合も自分が発するものである。それが豊かであれば、豊かなものが届き、豊かなものが返ってくる。

 文字を書くことも、言葉を発していることになる。特に文字にするということは記録を残すことになるので、言葉を話すことよりも大切に行うようにしよう。


読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます