○教えその3851:引用
総理大臣に会ったって一銭にもならないんだよ。それよりも、近所のおばちゃんに頼まれた商品を届けるの。そのほうに喜びを感じなきゃダメ。
 一銭にもならない政治家のところへ、ほいほい尻尾を振っていく奴は、商人としてカッコわるいの。それよりも、お客さんに喜んで商品を届けるほうが『カッコいい』の


小俣寛太 『斉藤一人 お金に愛されて百戦百勝』P.129 l7

○コメント:自分の仕事は何か?をしっかり理解していれば、必要と不要の選択は正常にできるはずだ。

 長いものにまかれるのではなく、長いものをつくるような人を目指すほうがいい。まかれてしまっては身動きはとれなくなり、どんどん自分の活動の幅が狭くなる。

読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます