○教えその3846:引用
「個人商店ならば残ったお金で何を買おうが勝手ですが、会社で余剰金が出てもそれを勝手に使えば横領になってしまいます。」

小俣寛太 『斉藤一人 お金に愛されて百戦百勝』P.122 l10

○コメント:自分が置かれている環境を理解しなさい。それがわかれば、自分が使えるツール、自分の動き方が見えてくる。

 事業を行う場合、個人で行うか、団体で行うかの選択に迷う人も多くいると思う。現代では組織よりも個人一人一人が大切になっている時代である。

 そう考えると、組織にしないで個人で事業を行うことのほうが今は有利なのかもしれない。



読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます