一分間で学ぶ 成功者の教え

このブログは「成功するための秘密」を紹介しています。成功者の書籍(本)から成功するための謎解きをし、成功するために必要な考え方、習慣、特長(特徴)、成功 秘密、そして成功者の共通点をはじめ、あなたの人生でくじけそうになったとき、あなたを必ず支えてくれる成功者の名言も紹介しています。どうぞあなたのこのブログをあなたの執事としてお役立てください。(旧ブログはこちらです→http://1mentor.jugem.jp/)

ようこそ!「一分間で学ぶ 成功者の教え」ブログへ

 成功した人たちの言葉には、共通する何かがあります。このブログでは、成功をした人たちが書いた本などを通して、あなた自身も成功者から何を得てほしいということでスタートさせたものです。

 成功者の本を読むと常に想う事は、だいたい皆同じことを言っている点です。

 あなたもこの成功した人たちの考え方(成功の法則)をこのブログから学びとってください。成功した人と普通の人の違いが理解できるはずです。

 そして、このブログを読むことで成功する人はみんな同じシステムによって行動していることに気づいてください。

 そのことが読み取れれば、きっとあなたも成功できる!

「成功者」と「普通の人々」とは、何が違うのだろうか?そんなことをテーマに、このブログを運営しています。

 このブログは成功者が書籍を通して、語りかけていることに注目し、いわゆる「成功すためには・・・」何をしたらよいのかを紹介します。

 すでに「携帯用メルマガ」として「成功者の教え」を発行しています。このメルマガでは成功者が書いた本の中から成功者たちの強く、印象的な言葉を集め、それを引用し、その言葉にコメントを添えています。

 引用している部分は一部です。実は引用している前後の内容にも、成功するためのノウハウとして、ともて重要なことが書かれています。

 このブログでは本の一部しか紹介していませんが、ここで紹介している成功者たちの本は、ぜひ読んでください。

 これらの本を読むことで、引用された文の本当の意味を理解することができるはずです。


 さあ、あなたも成功者の言葉から、今の自分に必要なものを感じ、自分のものにしてください!!

「他人のために役立つことをやる」ということの意味

○教えその3930:引用
私のやっていることは、些細なことだが、他人の役に立つための行為をコツコツとやり続けていくことが徳積みにもつながっていくんだよ。

植西聰 『大事なことに気づく 賢者が教える25の物語』P.207 l6

○コメント:道端に落ちているゴミを拾ってみることでも大きな徳積みになる。

 空き缶が道端に落ちていたら、拾ってごみ箱に捨ててみよう。そうすると徳が積まれるだけではなく、「運」もあなたにツイてくる。


読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

成功者は雑用も積極的に行う

○教えその3929:引用
そのような雑用は若い者にやらせればいいのではないでしょうか」というと、その老僧はこう答えたのです。
 「それでは、私の修行にはならない」


植西聰 『大事なことに気づく 賢者が教える25の物語』P.206 l7

○コメント:雑用をバカにしてはいけない。人の人生が豊かになる条件が雑用の中にあるからだ。

 雑用の中で最もよいのが「掃除」である。「掃除」は人のやる気を育てる原動力である。やる気を失っているときは、まず身近なところを掃除してみよう。


読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

「これだ!」と思えることを見つける

○教えその3928:引用
「これだ」と思ったことがあれば、勇気を持ってチャレンジし、そちらのほうに転換を図ることを考えてもいいのです。

植西聰 『大事なことに気づく 賢者が教える25の物語』P.202 l5

○コメント:変えるときに、いきなり変えようとすると、心にブレーキがかかり、ある時点でストップしてしまう。だから変化は少しずつ加えていく。

 変化に対して柔軟に対応するためには、普段の生活の中でも変化を取り入れる必要がある。

 変化は大きなことではなく、普段身につけている服装や髪形を変えるといったことや生活習慣では掃除を毎日するなど、普段自分が行っていないが、手軽にはじめられることからスタートしてみる。


読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

目標は変えても構わない。

○教えその3927:引用
今、熱心にやっていることであっても、別のことに将来性を感じたら、思い切って方向転換を図ったほうがいい

植西聰 『大事なことに気づく 賢者が教える25の物語』P.204 l7

○コメント:目標は途中で変えても問題はない。よくないことは固執することだ。

 目標は自分の状態を確認するためにつくるもの。その確認をするために手帳やメモ帳に書いておき、ことあるごとに眺めることが大切である。


読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

成功者は必ずネガティブワードを打ち消すことをおこなっている

○教えその3926:引用
「疲れたなあ」という言葉を無意識に口にしたら、「でも、それだけ頑張って仕事をした証拠だ」「一生懸命仕事をした後に飲むビールはうまいだろうなあ」という言葉を付け加えることがポイントになるのです。

植西聰 『大事なことに気づく 賢者が教える25の物語』P.196 l5

〇コメント:「疲れた」という言葉は、自分に憑依しているモノがネガティブであり、取り憑いているという意味である。その逆は「ツイてる」。自分に憑依しているものがポジティブであるため、運気が上がるという意味がある。

 「ツイてる」状態に変えるためには、「ツイてる」「ツイてる」「ツイてる」と何回も言葉を発することが必要である。


読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます