一分間で学ぶ 成功者の教え

このブログは「成功するための秘密」を紹介しています。成功者の書籍(本)から成功するための謎解きをし、成功するために必要な考え方、習慣、特長(特徴)、成功 秘密、そして成功者の共通点をはじめ、あなたの人生でくじけそうになったとき、あなたを必ず支えてくれる成功者の名言も紹介しています。どうぞあなたのこのブログをあなたの執事としてお役立てください。(旧ブログはこちらです→http://1mentor.jugem.jp/)

ようこそ!「一分間で学ぶ 成功者の教え」ブログへ

 成功した人たちの言葉には、共通する何かがあります。このブログでは、成功をした人たちが書いた本などを通して、あなた自身も成功者から何を得てほしいということでスタートさせたものです。

 成功者の本を読むと常に想う事は、だいたい皆同じことを言っている点です。

 あなたもこの成功した人たちの考え方(成功の法則)をこのブログから学びとってください。成功した人と普通の人の違いが理解できるはずです。

 そして、このブログを読むことで成功する人はみんな同じシステムによって行動していることに気づいてください。

 そのことが読み取れれば、きっとあなたも成功できる!

「成功者」と「普通の人々」とは、何が違うのだろうか?そんなことをテーマに、このブログを運営しています。

 このブログは成功者が書籍を通して、語りかけていることに注目し、いわゆる「成功すためには・・・」何をしたらよいのかを紹介します。

 すでに「携帯用メルマガ」として「成功者の教え」を発行しています。このメルマガでは成功者が書いた本の中から成功者たちの強く、印象的な言葉を集め、それを引用し、その言葉にコメントを添えています。

 引用している部分は一部です。実は引用している前後の内容にも、成功するためのノウハウとして、ともて重要なことが書かれています。

 このブログでは本の一部しか紹介していませんが、ここで紹介している成功者たちの本は、ぜひ読んでください。

 これらの本を読むことで、引用された文の本当の意味を理解することができるはずです。


 さあ、あなたも成功者の言葉から、今の自分に必要なものを感じ、自分のものにしてください!!

「自分はぜったい悪くない」といった思い込みの罪

○教えその4435:引用
「自分はぜったい悪くない」という思い込みの困ったところは、ある問題にたいして自分がどうかかわったかという、解決できる側面を見つけにくくすることだ。

リチャード・カールソン(訳:小沢瑞穂) 『お金ことでくよくよするな!』P.184 l7

○コメント:冷静さを失い、感情的になってしまうと問題を解決することはできない。

 どうしても感情的になってしまうときは、その場から離れて冷静になる時間をもつようにしよう。

読者の皆様の身の上にすべてのよきことが降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

人のせいにするな!

○教えその4434:引用
私たちは何か問題があると、すぐに人のせいにしがちだ。

リチャード・カールソン(訳:小沢瑞穂) 『お金ことでくよくよするな!』P.184 l2

○コメント:冷静になり、状況を分析する力を身につける。

 感情的にならず、状況を分析することができれば、必ず対処法は見つかる。

読者の皆様の身の上にすべてのよきことが降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

へたなプライドなど捨ててしまえ!

○教えその4433:引用
人の話に耳を傾けたりアドバイスを受けるのを拒むというちっぽけな欠点が、彼らの成功を邪魔している。ちっぽけな欠点にあなたの成功を邪魔させてはならない。アドバイスはどこでも転がっている。周りの人たちはあなたを助けたいと思っている。彼らの助けを素直に受け入れれば、人生の質がぐっと向上することはまちがいない。

リチャード・カールソン(訳:小沢瑞穂) 『お金ことでくよくよするな!』P.183 l8

○コメント:アドバイスを拒む人に共通している点は、どうでもいいプライドがあることだ。

 どうでもいいプライドほど不要なものはない。

読者の皆様の身の上にすべてのよきことが降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

「良い耳をもつ」という本当の意味とは

○教えその4432:引用
私の提案は単純明快、アドバイスは受けるにかぎる。人の力や専門知識を味方にすれば、生きるのがもっと楽になる。

リチャード・カールソン(訳:小沢瑞穂) 『お金ことでくよくよするな!』P.182 l5

○コメント:他人のアドバイスを聞くためには、素直でないとならない。

 そして、他人のアドバイスを聞き、利用できる人は大きく成長することができる。

読者の皆様の身の上にすべてのよきことが降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

人間として成長するには視点をかえることも必要

○教えその4431:引用
人間として成長するには、ものごとをちがう視点から見ることが大切だ。とくに何かがうまくいっていない場合には、もっと改善された新しいやり方に目を向ける必要がある。

リチャード・カールソン(訳:小沢瑞穂) 『お金ことでくよくよするな!』P.181 l7

○コメント:ビジネスパースンであれば、今やっている仕事を自分が事業として起こしたら、どういう事業できるのかということを考えてみるとよい。

 改善のためのアプローチをするためには、いったん止めてみることも必要だ。

読者の皆様の身の上にすべてのよきことが降り注ぎますように。

いつもありがとうございます