一分間で学ぶ 成功者の教え

このブログは「成功するための秘密」を紹介しています。成功者の書籍(本)から成功するための謎解きをし、成功するために必要な考え方、習慣、特長(特徴)、成功 秘密、そして成功者の共通点をはじめ、あなたの人生でくじけそうになったとき、あなたを必ず支えてくれる成功者の名言も紹介しています。どうぞあなたのこのブログをあなたの執事としてお役立てください。(旧ブログはこちらです→http://1mentor.jugem.jp/)

ようこそ!「一分間で学ぶ 成功者の教え」ブログへ

 成功した人たちの言葉には、共通する何かがあります。このブログでは、成功をした人たちが書いた本などを通して、あなた自身も成功者から何を得てほしいということでスタートさせたものです。

 成功者の本を読むと常に想う事は、だいたい皆同じことを言っている点です。

 あなたもこの成功した人たちの考え方(成功の法則)をこのブログから学びとってください。成功した人と普通の人の違いが理解できるはずです。

 そして、このブログを読むことで成功する人はみんな同じシステムによって行動していることに気づいてください。

 そのことが読み取れれば、きっとあなたも成功できる!

「成功者」と「普通の人々」とは、何が違うのだろうか?そんなことをテーマに、このブログを運営しています。

 このブログは成功者が書籍を通して、語りかけていることに注目し、いわゆる「成功すためには・・・」何をしたらよいのかを紹介します。

 すでに「携帯用メルマガ」として「成功者の教え」を発行しています。このメルマガでは成功者が書いた本の中から成功者たちの強く、印象的な言葉を集め、それを引用し、その言葉にコメントを添えています。

 引用している部分は一部です。実は引用している前後の内容にも、成功するためのノウハウとして、ともて重要なことが書かれています。

 このブログでは本の一部しか紹介していませんが、ここで紹介している成功者たちの本は、ぜひ読んでください。

 これらの本を読むことで、引用された文の本当の意味を理解することができるはずです。


 さあ、あなたも成功者の言葉から、今の自分に必要なものを感じ、自分のものにしてください!!

自分の内なる声に耳を傾ける

○教えその4361:引用
自分の内なる声に耳を傾けるには、謙虚さと慣れが必要だ。

リチャード・カールソン(訳:小沢瑞穂) 『お金ことでくよくよするな!』P.76 l12

○コメント:良い言葉と自分を客観的に見る訓練をしなさい。その訓練をしなければ、今日の引用を理解することはできない。

 成功するためには、成功するためのトレーニングが必要である。

読者の皆様の身の上にすべてのよきことが降り注ぎますように。

いつもありがとうございます


時間の最善の使い方

○教えその4360:引用
皮肉なことに、時間の最善の使い方はまったく何もしないこと、行動せずにただ答えを待つにかぎる。

リチャード・カールソン(訳:小沢瑞穂) 『お金ことでくよくよするな!』P.76 l1

○コメント:仕事においても、企画書をつくる時はギリギリまで、作業はせず考えることに専念するといい。

 行動できないときは、まだ準備期間であると考えていればよい。

読者の皆様の身の上にすべてのよきことが降り注ぎますように。

いつもありがとうございます


宇宙の大いなる力と自分自身の内に蓄えているものに信頼をおく

○教えその4359:引用
心配事を排除し、宇宙の大いなる力と自分自身の内に蓄えているものに信頼をおくことで、豊かさの自覚ははぐくまれていく。豊かさの自覚が確実になれば、本当の豊かさはすぐそこだ。

リチャード・カールソン(訳:小沢瑞穂) 『お金ことでくよくよするな!』P.75 l8

○コメント:豊かさは良い言葉を意識して使っていれば自然と身につく。

 感じるとる力が身につけば、幸せや成功もその時点で手に入れることができる。

読者の皆様の身の上にすべてのよきことが降り注ぎますように。

いつもありがとうございます


豊かになるための成功者の考え方

○教えその4358:引用
本当に豊かな人というのは、充分にもっていないと心配だとは考えない。豊かさや富を築くといったことは、自分の心のもちようで何とでもなるとわかっているからだ。

リチャード・カールソン(訳:小沢瑞穂) 『お金ことでくよくよするな!』P.74 l4

○コメント:本当の豊かさが理解できると執着ではなく、開放することができるようになる。

 豊かであるためには、自分が「持っているもの」を数えてみる。

読者の皆様の身の上にすべてのよきことが降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

ポジティブを引き寄せる力

○教えその4357:引用
この人とビジネスをしてみたい、一緒に時間を過ごしてみたい、助けてあげたいと相手に思わせ、さらにクライエント、同僚、競争相手にも高く評価され、それを他人に宣伝してもらうようになるのが望ましい。

リチャード・カールソン(訳:小沢瑞穂) 『お金ことでくよくよするな!』P.72 l11

○コメント:よい言葉を使って話をしていれば、他人はその人の近くにいたいと思う。

 よい言葉は人の人生を豊かにし、人の人生の助けとなる。

読者の皆様の身の上にすべてのよきことが降り注ぎますように。

いつもありがとうございます