一分間で学ぶ 成功者の教え

このブログは「成功するための秘密」を紹介しています。成功者の書籍(本)から成功するための謎解きをし、成功するために必要な考え方、習慣、特長(特徴)、成功 秘密、そして成功者の共通点をはじめ、あなたの人生でくじけそうになったとき、あなたを必ず支えてくれる成功者の名言も紹介しています。どうぞあなたのこのブログをあなたの執事としてお役立てください。(旧ブログはこちらです→http://1mentor.jugem.jp/)

ようこそ!「一分間で学ぶ 成功者の教え」ブログへ

 成功した人たちの言葉には、共通する何かがあります。このブログでは、成功をした人たちが書いた本などを通して、あなた自身も成功者から何を得てほしいということでスタートさせたものです。

 成功者の本を読むと常に想う事は、だいたい皆同じことを言っている点です。

 あなたもこの成功した人たちの考え方(成功の法則)をこのブログから学びとってください。成功した人と普通の人の違いが理解できるはずです。

 そして、このブログを読むことで成功する人はみんな同じシステムによって行動していることに気づいてください。

 そのことが読み取れれば、きっとあなたも成功できる!

「成功者」と「普通の人々」とは、何が違うのだろうか?そんなことをテーマに、このブログを運営しています。

 このブログは成功者が書籍を通して、語りかけていることに注目し、いわゆる「成功すためには・・・」何をしたらよいのかを紹介します。

 すでに「携帯用メルマガ」として「成功者の教え」を発行しています。このメルマガでは成功者が書いた本の中から成功者たちの強く、印象的な言葉を集め、それを引用し、その言葉にコメントを添えています。

 引用している部分は一部です。実は引用している前後の内容にも、成功するためのノウハウとして、ともて重要なことが書かれています。

 このブログでは本の一部しか紹介していませんが、ここで紹介している成功者たちの本は、ぜひ読んでください。

 これらの本を読むことで、引用された文の本当の意味を理解することができるはずです。


 さあ、あなたも成功者の言葉から、今の自分に必要なものを感じ、自分のものにしてください!!

誰かに与えられる喜びではなく、自分で自分自身を楽しませる。

○教えその3959:引用
誰かに与えられる喜びではなく、自分で自分自身を楽しませる。
 そうやって遊んでいると、イルカは「なんだ? なんだ?」とやってくるらしいのです。
 求めてしまうと、近づいて来ないけど、求めないで遊んでいると、「一緒に遊ぼう」という感じで近づいてくるのです。


山崎拓巳 『世界一やさしい 成功法則の本』P.69 l11

○コメント:損得勘定を抜きにして仕事をするといい。そうすると不思議なことに、自分のステータスが上がったり、よい仕事が舞い込んできたりする。

 ただ黙々と楽しく事にあたるとよい結果を得ることができる。あまりいろいろなことを考えて実行すると失敗する。自然体で行うことが理想的である。


読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

心の感情をメモする

○教えその3958:引用
以前に「こういう感情が芽生えた」とき、「その結果がどうなったか」がわかっていれば、誰よりも早く、そして的確に動くことができます。
 「こう感じたとき」→「こうなる」という「心の方程式」を、自分の経験から作っておくと、心の動きをキャッチしやすくなるでしょう。


山崎拓巳 『世界一やさしい 成功法則の本』P.65 l7

○コメント:日常の様子を自分視点でとらえることで自分という人間が理解できるようになる。だから日記を書くことが大切なのだ。

 記録の残し方は紙に書くことだけではなく、言葉を録音してみるのもよい。


読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

心の動きを感じ取るようにしなさい

○教えその3957:引用
心が動いたときが、スタートのときなのです。

山崎拓巳 『世界一やさしい 成功法則の本』P.64 l4

○コメント:多くの人は心を動かす力はある。しかし、その心を動かす力を日々の忙しさの中で眠らされてしまっている。

 だから、「休む」ということを真剣に考えないといけない。「休み」は心の叫びをしっかりとらえるために必要な要素であるからだ。


読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

誰にでもアイデアはある。そしてそれは枯渇することはない。

教えその3956:引用
すごいアイデアを生み出すような人は、アイデアを1個しか思いつかないなんてことはありません。いくつもいくつも湧水のようにアイデアが噴出してくるのです。

山崎拓巳 『世界一やさしい 成功法則の本』P.60 l2

〇コメント:アイデアが自分の内側に眠っていることはあるが、アイデアが枯渇することはない。

 アイデアが枯渇することを心配するのではなく、アイデアがわき出てくる様子を思い浮かべなさい。


読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

人を感動させたければ

○教えその3955:引用
感動する心を持っている人は、人を感動させる力があるということ。そこから感動させるアイデアが生まれるのです。

山崎拓巳 『世界一やさしい 成功法則の本』P.57 l8

○コメント:感動は外に出て、いろいろな人やモノ、環境と触れ合うことで生まれるものだ。家に閉じこもっていないで外に出なさい。

 感動する人が増え、感動を与える人が増えると世の中はもっと面白くなるはずだ。


読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます