一分間で学ぶ 成功者の教え

このブログは「成功するための秘密」を紹介しています。成功者の書籍(本)から成功するための謎解きをし、成功するために必要な考え方、習慣、特長(特徴)、成功 秘密、そして成功者の共通点をはじめ、あなたの人生でくじけそうになったとき、あなたを必ず支えてくれる成功者の名言も紹介しています。どうぞあなたのこのブログをあなたの執事としてお役立てください。(旧ブログはこちらです→http://1mentor.jugem.jp/)

ようこそ!「一分間で学ぶ 成功者の教え」ブログへ

 成功した人たちの言葉には、共通する何かがあります。このブログでは、成功をした人たちが書いた本などを通して、あなた自身も成功者から何を得てほしいということでスタートさせたものです。

 成功者の本を読むと常に想う事は、だいたい皆同じことを言っている点です。

 あなたもこの成功した人たちの考え方(成功の法則)をこのブログから学びとってください。成功した人と普通の人の違いが理解できるはずです。

 そして、このブログを読むことで成功する人はみんな同じシステムによって行動していることに気づいてください。

 そのことが読み取れれば、きっとあなたも成功できる!

「成功者」と「普通の人々」とは、何が違うのだろうか?そんなことをテーマに、このブログを運営しています。

 このブログは成功者が書籍を通して、語りかけていることに注目し、いわゆる「成功すためには・・・」何をしたらよいのかを紹介します。

 すでに「携帯用メルマガ」として「成功者の教え」を発行しています。このメルマガでは成功者が書いた本の中から成功者たちの強く、印象的な言葉を集め、それを引用し、その言葉にコメントを添えています。

 引用している部分は一部です。実は引用している前後の内容にも、成功するためのノウハウとして、ともて重要なことが書かれています。

 このブログでは本の一部しか紹介していませんが、ここで紹介している成功者たちの本は、ぜひ読んでください。

 これらの本を読むことで、引用された文の本当の意味を理解することができるはずです。


 さあ、あなたも成功者の言葉から、今の自分に必要なものを感じ、自分のものにしてください!!

良い言葉が悪い言葉を凌駕したとき不思議な出来事が起こる

○教えその3875:引用
それを打ち消すには、悪い波動の言葉の影響を圧倒するだけの回数で、よい波動の言葉を言う必要があるのです。

小俣寛太 『斉藤一人 お金に愛されて百戦百勝』P.169 l2

○コメント:圧倒するだけの回数を言うには念仏のように言い続けるとよい。

 良い言葉を発するときに、数を数えて行っていると節目の数(例えば千回、万回、百万回)がきた時、その人の波動が浄化される現象が起こる。多く人は涙がしばらく止まらなくなるほど出て、その人自身が浄化される。

 ほかにも、大金が入ってくることをはじめ、その人にとって必要と思われる良きことが次々と起こるものである。



読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

何事も1000回を目安に行う(成功者の法則)

○教えその3874:引用
もう一つ大切なのは、回数を多くするということです。良い波動の言葉を、1000回を目安に言うと自分が変わってきます。

小俣寛太 『斉藤一人 お金に愛されて百戦百勝』P.168 l6

○コメント:1000回と言わず、100万回を目標に行ってみるとよい。実は言葉を発するだけではなく、回数を数えることにもとても意味がある。

 たとえば、念仏のように「ありがとうございます」を1000回いうとすると、それにかかる時間は約15分から20分程度である。自宅から駅までの通勤時間や昼休み等を活用することで達成できるものである。


読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

言葉の勉強は一生かけて行う(成功者、斉藤一人さんの名言)

○教えその3873:引用
普段自分の口にしている言葉が、いかに周囲に影響を与えているのかを意識しなきゃいけないよ。言葉の勉強は、一生かけてやるんだよ

小俣寛太 『斉藤一人 お金に愛されて百戦百勝』P.167 l3

○コメント:自分が発する言葉で人を変えることができる。だから、意識して肯定的な言葉を使う必要がある。

 一日何回良い言葉が使えたかを確認するのに、有効なのが数取器を使って数えることだ。これを使うと、基本的には良い言葉をたくさん使うようになる。

 また、これを使うことで良い言葉を自分がどれだけ発したかを「見える化」することができ、その日その日の自分の状況を確認することもできる。



読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

言葉は「言霊」と呼ばれるくらい強い波動を持っている。(成功者の誰もが知っている法則)

○教えその3872:引用
波動の中でも一番大きな力があるのは、言葉なの。言葉は「言霊」と呼ばれるくらい強い波動を持っている。自分本体から出る波動よりはるかに強いの。
 だから、自分が落ち込んでいても、『ついてる』という言葉を言っていると、言葉の波動が自分の波動を変えてくれるんだよ。


小俣寛太 『斉藤一人 お金に愛されて百戦百勝』P.166 l1

○コメント:人が考えている以上に言葉の使い方はとても大事だ。それは人が日常的に否定的な言葉を使っているからだ。

 一日において人が使う言葉の8割以上の言葉はネガティブワードだ。

 私たちは知らず知らずのうちにネガティブワードを使っている。それは人が生きていくための生命維持装置のようなもので、ネガティブということがすぐに前へ出るのではなく、少し考えてから前へ出るような仕掛けになっている。

 そうしたことも人間の機能の一つとして理解をし、意識的によい言葉を使う必要がある。


読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

良き言葉が良き人生を創る(成功者の法則)

○教えその3871:引用
自分を変えるための理論が波動だとすれば、その手段が言葉です。
 言葉には言霊と呼ばれるくらい強い波動があり、その力をうまく使えば自分の考え方を変えることができるのです。


小俣寛太 『斉藤一人 お金に愛されて百戦百勝』P.164 l1

○コメント:良い言葉を意識して使おうとする人だけが、良い人生を送れる。これは実践した人でないと決して理解することはできない。

 良い言葉を使い生活をしていると、次第にいろいろなことが変わり始める。

 例えば、苦手と思っていた人とよい人間関係を築けたり、嫌いな人たちが自分の周辺から去って行ったりする。つまり、自分にとって必要な人材が集まりはじめ、自分の成す事が見え始めてくる。


読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます