一分間で学ぶ 成功者の教え

このブログは「成功するための秘密」を紹介しています。成功者の書籍(本)から成功するための謎解きをし、成功するために必要な考え方、習慣、特長(特徴)、成功 秘密、そして成功者の共通点をはじめ、あなたの人生でくじけそうになったとき、あなたを必ず支えてくれる成功者の名言も紹介しています。どうぞあなたのこのブログをあなたの執事としてお役立てください。(旧ブログはこちらです→http://1mentor.jugem.jp/)

ようこそ!「一分間で学ぶ 成功者の教え」ブログへ

 成功した人たちの言葉には、共通する何かがあります。このブログでは、成功をした人たちが書いた本などを通して、あなた自身も成功者から何を得てほしいということでスタートさせたものです。

 成功者の本を読むと常に想う事は、だいたい皆同じことを言っている点です。

 あなたもこの成功した人たちの考え方(成功の法則)をこのブログから学びとってください。成功した人と普通の人の違いが理解できるはずです。

 そして、このブログを読むことで成功する人はみんな同じシステムによって行動していることに気づいてください。

 そのことが読み取れれば、きっとあなたも成功できる!

「成功者」と「普通の人々」とは、何が違うのだろうか?そんなことをテーマに、このブログを運営しています。

 このブログは成功者が書籍を通して、語りかけていることに注目し、いわゆる「成功すためには・・・」何をしたらよいのかを紹介します。

 すでに「携帯用メルマガ」として「成功者の教え」を発行しています。このメルマガでは成功者が書いた本の中から成功者たちの強く、印象的な言葉を集め、それを引用し、その言葉にコメントを添えています。

 引用している部分は一部です。実は引用している前後の内容にも、成功するためのノウハウとして、ともて重要なことが書かれています。

 このブログでは本の一部しか紹介していませんが、ここで紹介している成功者たちの本は、ぜひ読んでください。

 これらの本を読むことで、引用された文の本当の意味を理解することができるはずです。


 さあ、あなたも成功者の言葉から、今の自分に必要なものを感じ、自分のものにしてください!!

お金持ちになりたければ、お金の出入りを決めなさい

○教えその4080:引用
少なくとも自分自身が1つの会社を経営しているような気持ちで、お金の出入りを決めていく姿勢が必要です。
 「働いた時間に相当する給料をもらう」というのは、従業員の発想です。


トニー野中 『世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれたこと』P.101 l9

○コメント:毎月ももらう給料で利益がでるような使い方をしてみる。

 入金されたお金の一部を投資(金融商品への投資ではなく、自分のビジネスをつくる投資)として使うようにする。

読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

独力で生きていくからこそ

○教えその4079:引用
独力で生きていくからこそ、その基礎となるお金を大切にするのです。

トニー野中 『世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれたこと』P.100 l10

〇コメント:まずは一月の給料の中で、しっかりとやりくりできる環境をつくる。

 一月の給与の予算をまず作りなさい。そして、家計簿をつけなさい。

読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

成功者と大富豪の世界的な法則

○教えその4078:引用
家計も含めて、自分の人生に関することは、すべて自分でコントロールするというのが、大富豪の発想です。

トニー野中 『世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれたこと』P.100 l6

○コメント:自分でコントロールするためには、絶えずメモをして課題を一つずつ消化していくことが求められる。

 大富豪や成功者たちはメモを取ることで自分を客観的に見るクセをつけている。

読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

少ないお金でも管理は必要です

○教えその4077:引用
少ないお金であっても、それを”自分自身でマネジメントすること”が、大事なのです。

トニー野中 『世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれたこと』P.100 l2

○コメント:お金の使い方についてもメモしてみよう。

 お金の使い方は、「消費」「投資」「寄付」「浪費」と区分してどのような使い方をしたのか、毎日チェックするといい。

読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

「妻に財布の紐を預けっぱなし」ではありませんか?

○教えその4076:引用
これまたお金持ちの男性たちの真実ですが、彼らは結婚後に「妻に財布の紐を預けっぱなし」にすることは、まずありません。

トニー野中 『世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれたこと』P.99 l9

○コメント:特に欧米では男性がお金を管理していることが多い。妻にある一定の金額だけを渡して、やりくりさせているのが欧米のやり方。全部渡して、やりくりさせるのが日本のやり方。

 財布の紐を自分で持つことで、本当の経済的な自立を学び、お金の大切さを身につけることができる。

読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます