一分間で学ぶ 成功者の教え

このブログは「成功するための秘密」を紹介しています。成功者の書籍(本)から成功するための謎解きをし、成功するために必要な考え方、習慣、特長(特徴)、成功 秘密、そして成功者の共通点をはじめ、あなたの人生でくじけそうになったとき、あなたを必ず支えてくれる成功者の名言も紹介しています。どうぞあなたのこのブログをあなたの執事としてお役立てください。(旧ブログはこちらです→http://1mentor.jugem.jp/)

ようこそ!「一分間で学ぶ 成功者の教え」ブログへ

 成功した人たちの言葉には、共通する何かがあります。このブログでは、成功をした人たちが書いた本などを通して、あなた自身も成功者から何を得てほしいということでスタートさせたものです。

 成功者の本を読むと常に想う事は、だいたい皆同じことを言っている点です。

 あなたもこの成功した人たちの考え方(成功の法則)をこのブログから学びとってください。成功した人と普通の人の違いが理解できるはずです。

 そして、このブログを読むことで成功する人はみんな同じシステムによって行動していることに気づいてください。

 そのことが読み取れれば、きっとあなたも成功できる!

「成功者」と「普通の人々」とは、何が違うのだろうか?そんなことをテーマに、このブログを運営しています。

 このブログは成功者が書籍を通して、語りかけていることに注目し、いわゆる「成功すためには・・・」何をしたらよいのかを紹介します。

 すでに「携帯用メルマガ」として「成功者の教え」を発行しています。このメルマガでは成功者が書いた本の中から成功者たちの強く、印象的な言葉を集め、それを引用し、その言葉にコメントを添えています。

 引用している部分は一部です。実は引用している前後の内容にも、成功するためのノウハウとして、ともて重要なことが書かれています。

 このブログでは本の一部しか紹介していませんが、ここで紹介している成功者たちの本は、ぜひ読んでください。

 これらの本を読むことで、引用された文の本当の意味を理解することができるはずです。


 さあ、あなたも成功者の言葉から、今の自分に必要なものを感じ、自分のものにしてください!!

まずは自分を

○教えその3850:引用
地元を復興させたいのだったら、自分のお店が流行れば商店街もお客さんを呼べるわけですから、そのほうが復興に役に立ちます。地元とのお付き合いは義理を欠かない程度で十分なはずです。

小俣寛太 『斉藤一人 お金に愛されて百戦百勝』P.128 l1

○コメント:自分の成長の延長に周りの成長があると考える。

 自分が中心というと身勝手な人などと軽蔑されがちであるが、自分が状況がフラフラしているのに、果たしてほかの人を手助けすることができるのだろうか?

 まずは自分がしっかりと地に足がついた人生をおくることができなければ、ほかの人を手助けする支援もけっして実のあるものではないということを成功者たちは知っているのだ。


読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

商店街の役員ってそんなにすごいの?

○教えその3849:引用
「商店街の役員とかいえばすごそうだけれども、そんなのはすごくなんかないの。ごまかされちゃいけないの」

小俣寛太 『斉藤一人 お金に愛されて百戦百勝』P.127 l8

○コメント:これからは肩書きでビジネスをする時代ではない。そんな考え方で仕事をしていると、時代に干されてしまう。

 これからの時代は、自分が何をやってきた者なのか、それをしっかり説明できないといけない。何を行ってきて、どんなことが得意なのか。まずは自分で自分のことを客観的に語ってみなさい。

読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

意見を聞かせてほしいならいいが、事業を勧められたら断りなさい

○教えその3848:引用
「銀行はいかにも儲かりそうな計算をして見せますが、それはうまくいった場合の話で、実際にどうなるかは別問題です。」

小俣寛太 『斉藤一人 お金に愛されて百戦百勝』P.125 l7

○コメント:成功させるための絵は必要だが、失敗したときの対策も必要だ。しかし、失敗したときの対策は具体性を持たせておかないといけない。

 事業を行うにあたっての重要なポイントはお金の問題と人の問題にある。特に人の問題ではだれがやり、どんな人が集まってくるのか?それが想像でき、他の人たちも理解できるならば行うとよい。

読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

銀行の口車に乗って仕事しちゃダメなの。(成功者、斉藤一人さんの名言)

○教えその3847:引用
「銀行の口車に乗って仕事しちゃダメなの。余分な仕事をしちゃうんだよ。自分のためにしっかり働くのが商人なんだよ。」

小俣寛太 『斉藤一人 お金に愛されて百戦百勝』P.124 l6

○コメント:人の言うことは、いったん自分の言葉で理解できるようにする。そのまま人から言われたものを利用してはいけない。

 自分の言葉で理解できないうちは、人の言うことに乗ってはいけない。自分でしっかり理解し、納得したうえで行う必要がある。

読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

起業する前にまず考えなくてはいけないこと

○教えその3846:引用
「個人商店ならば残ったお金で何を買おうが勝手ですが、会社で余剰金が出てもそれを勝手に使えば横領になってしまいます。」

小俣寛太 『斉藤一人 お金に愛されて百戦百勝』P.122 l10

○コメント:自分が置かれている環境を理解しなさい。それがわかれば、自分が使えるツール、自分の動き方が見えてくる。

 事業を行う場合、個人で行うか、団体で行うかの選択に迷う人も多くいると思う。現代では組織よりも個人一人一人が大切になっている時代である。

 そう考えると、組織にしないで個人で事業を行うことのほうが今は有利なのかもしれない。



読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます