一分間で学ぶ 成功者の教え

このブログは「成功するための秘密」を紹介しています。成功者の書籍(本)から成功するための謎解きをし、成功するために必要な考え方、習慣、特長(特徴)、成功 秘密、そして成功者の共通点をはじめ、あなたの人生でくじけそうになったとき、あなたを必ず支えてくれる成功者の名言も紹介しています。どうぞあなたのこのブログをあなたの執事としてお役立てください。(旧ブログはこちらです→http://1mentor.jugem.jp/)

ようこそ!「一分間で学ぶ 成功者の教え」ブログへ

 成功した人たちの言葉には、共通する何かがあります。このブログでは、成功をした人たちが書いた本などを通して、あなた自身も成功者から何を得てほしいということでスタートさせたものです。

 成功者の本を読むと常に想う事は、だいたい皆同じことを言っている点です。

 あなたもこの成功した人たちの考え方(成功の法則)をこのブログから学びとってください。成功した人と普通の人の違いが理解できるはずです。

 そして、このブログを読むことで成功する人はみんな同じシステムによって行動していることに気づいてください。

 そのことが読み取れれば、きっとあなたも成功できる!

「成功者」と「普通の人々」とは、何が違うのだろうか?そんなことをテーマに、このブログを運営しています。

 このブログは成功者が書籍を通して、語りかけていることに注目し、いわゆる「成功すためには・・・」何をしたらよいのかを紹介します。

 すでに「携帯用メルマガ」として「成功者の教え」を発行しています。このメルマガでは成功者が書いた本の中から成功者たちの強く、印象的な言葉を集め、それを引用し、その言葉にコメントを添えています。

 引用している部分は一部です。実は引用している前後の内容にも、成功するためのノウハウとして、ともて重要なことが書かれています。

 このブログでは本の一部しか紹介していませんが、ここで紹介している成功者たちの本は、ぜひ読んでください。

 これらの本を読むことで、引用された文の本当の意味を理解することができるはずです。


 さあ、あなたも成功者の言葉から、今の自分に必要なものを感じ、自分のものにしてください!!

九九パーセントの努力と一パーセントの霊感が成功をもたらす

○教えその3914:引用
発明王エジソンが言うように、成功者と呼ばれる人は、九九パーセントの努力と一パーセントの霊感を大切にし、日々の精進を「成功への道しるべ」としているのです。

植西聰 『大事なことに気づく 賢者が教える25の物語』P.151 l13

○コメント:成功とはほとんどの場合、いかに続けられるものを見つけるかにある。でなければ、九九パーセントの努力はできない。まずは見つけることが大切だ。

 自分のことを自分自身でどれだけ真剣に考えているかで、自分にとって本当に必要なものを見つけることができる。だから、自分自身と真剣に向き合いなさい。


読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

成功とは行動した結果として得られるものである

○教えその3913:引用
成功というものは、待っていれば向こうからやってきてくれるほど、都合のいいものではありません。自ら行動することによって得られるのです。

植西聰 『大事なことに気づく 賢者が教える25の物語』P.147 l5

○コメント:好奇心があなたをあなたのやりたい道へと導いてくれる。好奇心をストップさせてはいけない。好奇心がわいたら、心の命ずるままに進みなさい。

 好奇心は自宅の中にいては育たない。だから積極的に外出をし、ブラブラと散歩することがよい。散歩のルートに書店や図書館があると好奇心が目覚めやすくなる。


読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

成功者と呼ばれる人たちの行動

教えその3912:引用
成功者と呼ばれる人たちは、「今日はやめておこう」「明日から始めよう」といって、やるべきことを先延ばししていると、モチベーションが低下したり、他の人にチャンスをさらわれてしまう可能性があることを熟知しているのです。

植西聰 『大事なことに気づく 賢者が教える25の物語』P.144 l4

○コメント:すぐやる能力を身につけるには、挨拶や掃除といったところからはじめるといい。簡単なことを積み重ねることで、大変と思われることであっても、やりとげられるようになる。

 良い習慣を身につけることが心の中に眠っている「やる気スイッチ」をオンにする。当たり前のことを、当たり前のようにする。そんなスマートな生活をスタートさせた人から成功していく。


読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

自分の気持ちと他人の気持ち

教えその3911:引用
自分がされて嬉しく感じることを相手にも行い、自分がされて助かると思うことを相手にも行えば、良好な人間関係が築けるようになる。

植西聰 『大事なことに気づく 賢者が教える25の物語』P.126 l9

○コメント:自分が発したエネルギーはポジティブであれ、ネガティブであれ、必ず自分に返ってくる。それが宇宙の法則と呼ばれるものである。

 普通の人なら相手が嫌がることをしてしまったとき、猛省をするはずである。そのような反省から、人への思いやりの気持ちを育てることは可能である。

 とにかく、良い行ないを他人に与えなさい。



読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

良い人間関係を築くための最初の法則

○教えその3910:引用
相手の立場になってものごとを考え、人の心の痛みをわかろうとする姿勢、すなわち共感能力をもつことは、良好な人間関係を築いていく上でも大いに役立つと思うのです。

植西聰 『大事なことに気づく 賢者が教える25の物語』P.125 l9

○コメント:人と共感をすることは大事であるが、まずは相手を理解するところからはじめなければ共感することはできない。

 多くの人は、人とのつき合い方を「理解」ではなく、「共感」からはじめてしまう。そうすると人は皆異なる存在なので、「共感」できないところが見えてくる。そうすると、不信感が生まれ、関係が崩壊する。

 相手を「理解」することから始めていれば、共感できないことがあったとしても、それを理解するところから始められるため、関係が崩壊することはない。



読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます