一分間で学ぶ 成功者の教え

このブログは「成功するための秘密」を紹介しています。成功者の書籍(本)から成功するための謎解きをし、成功するために必要な考え方、習慣、特長(特徴)、成功 秘密、そして成功者の共通点をはじめ、あなたの人生でくじけそうになったとき、あなたを必ず支えてくれる成功者の名言も紹介しています。どうぞあなたのこのブログをあなたの執事としてお役立てください。(旧ブログはこちらです→http://1mentor.jugem.jp/)

ようこそ!「一分間で学ぶ 成功者の教え」ブログへ

 成功した人たちの言葉には、共通する何かがあります。このブログでは、成功をした人たちが書いた本などを通して、あなた自身も成功者から何を得てほしいということでスタートさせたものです。

 成功者の本を読むと常に想う事は、だいたい皆同じことを言っている点です。

 あなたもこの成功した人たちの考え方(成功の法則)をこのブログから学びとってください。成功した人と普通の人の違いが理解できるはずです。

 そして、このブログを読むことで成功する人はみんな同じシステムによって行動していることに気づいてください。

 そのことが読み取れれば、きっとあなたも成功できる!

「成功者」と「普通の人々」とは、何が違うのだろうか?そんなことをテーマに、このブログを運営しています。

 このブログは成功者が書籍を通して、語りかけていることに注目し、いわゆる「成功すためには・・・」何をしたらよいのかを紹介します。

 すでに「携帯用メルマガ」として「成功者の教え」を発行しています。このメルマガでは成功者が書いた本の中から成功者たちの強く、印象的な言葉を集め、それを引用し、その言葉にコメントを添えています。

 引用している部分は一部です。実は引用している前後の内容にも、成功するためのノウハウとして、ともて重要なことが書かれています。

 このブログでは本の一部しか紹介していませんが、ここで紹介している成功者たちの本は、ぜひ読んでください。

 これらの本を読むことで、引用された文の本当の意味を理解することができるはずです。


 さあ、あなたも成功者の言葉から、今の自分に必要なものを感じ、自分のものにしてください!!

成功者の名言 ウォーレン・バフェット

○教えその4251:引用
価格とは、何かを買うときに支払うもの 
 価値とは、何かを買うときに手に入れるもの
 ウォーレン・バフェット(アメリカの投資家・1930~)


井上裕之 『「学び」を「お金」に変える技術 P.127 l6

○コメント:お金を使うとき、消費と投資の区別を考えて使うようにする。

 消費と投資を区別するためのお金の使い方を記録しなさい。

読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

自分が納得する生き方をする

○教えその4250:引用
年収1億円を引き寄せるには 39 自分が納得する生き方をする

井上裕之 『「学び」を「お金」に変える技術』P.125 l11

○コメント:自分が納得した人生を送らずに、どうして充実した人生と言えるのか。自分に素直な生き方をすれば、すべてがうまくいく。

 自由であるということがどういうことなのか、絶えず考え、勉強しなさい。


読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

成功者の名言 イチロー

○教えその4249:引用
第三者の評価を意識した生き方はしたくない自分が納得した生き方をしたい
 イチロー(日本人メジャーリーガー)


井上裕之 『「学び」を「お金」に変える技術』P.125 l7

○コメント:自分の人生である。決定権はすべて自分にある。それを心に留めておく。

 自分はどうありたいか。それを絶えず自問自答しなさい。

読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

よいもの触れ合う

○教えその4248:引用
年収1億円を引き寄せるには 38 本当によいものとふれあう

井上裕之 『「学び」を「お金」に変える技術』P.123 l14

○コメント:時には美術館やコンサートに出かけるとよい。いいものとふれあうことで心が豊かになり、その豊かな感情がお金を連れてくる。

 成功者はお金を使うとき、「ありがとう」という人が多い。感謝の気持ちをお金に示すとお金がお金を連れてくる。

読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

大富豪や成功者はどれだけがお金が好きか、知っていますか?

○教えその4247:引用
年収1億円を引き寄せるには 37 お金に対して素直になる

井上裕之 『「学び」を「お金」に変える技術』P.121 l14

○コメント:お金に対して執着することはよくないが、お金が好きであることやお金が必要だと認めることは、決して恥ずかしいことではない。

 実際、お金好きな成功者はたくさんいる。この場合の好きとは、買い物ができるという意味で好きということではなく、お金の色や形状、印刷の状態、においが好きということである。

読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます