一分間で学ぶ 成功者の教え

このブログは「成功するための秘密」を紹介しています。成功者の書籍(本)から成功するための謎解きをし、成功するために必要な考え方、習慣、特長(特徴)、成功 秘密、そして成功者の共通点をはじめ、あなたの人生でくじけそうになったとき、あなたを必ず支えてくれる成功者の名言も紹介しています。どうぞあなたのこのブログをあなたの執事としてお役立てください。(旧ブログはこちらです→http://1mentor.jugem.jp/)

ようこそ!「一分間で学ぶ 成功者の教え」ブログへ

 成功した人たちの言葉には、共通する何かがあります。このブログでは、成功をした人たちが書いた本などを通して、あなた自身も成功者から何を得てほしいということでスタートさせたものです。

 成功者の本を読むと常に想う事は、だいたい皆同じことを言っている点です。

 あなたもこの成功した人たちの考え方(成功の法則)をこのブログから学びとってください。成功した人と普通の人の違いが理解できるはずです。

 そして、このブログを読むことで成功する人はみんな同じシステムによって行動していることに気づいてください。

 そのことが読み取れれば、きっとあなたも成功できる!

「成功者」と「普通の人々」とは、何が違うのだろうか?そんなことをテーマに、このブログを運営しています。

 このブログは成功者が書籍を通して、語りかけていることに注目し、いわゆる「成功すためには・・・」何をしたらよいのかを紹介します。

 すでに「携帯用メルマガ」として「成功者の教え」を発行しています。このメルマガでは成功者が書いた本の中から成功者たちの強く、印象的な言葉を集め、それを引用し、その言葉にコメントを添えています。

 引用している部分は一部です。実は引用している前後の内容にも、成功するためのノウハウとして、ともて重要なことが書かれています。

 このブログでは本の一部しか紹介していませんが、ここで紹介している成功者たちの本は、ぜひ読んでください。

 これらの本を読むことで、引用された文の本当の意味を理解することができるはずです。


 さあ、あなたも成功者の言葉から、今の自分に必要なものを感じ、自分のものにしてください!!

豊かな波動があなたの成功を連れてくる

○教えその3860:引用
豊かな気持ちになって、豊かな言葉をしゃべる。そうすると、この波動が広がっていって、何倍にもなって返ってくる。

小俣寛太 『斉藤一人 お金に愛されて百戦百勝』P.145 l12

○コメント:良い言葉を使っていれば必ず波動はよくなり、よい現象が次々起こる。それが「宇宙の法則」と呼ばれるものだ。

 良い言葉を使うことで態度が良くなる。態度が良くなると人が寄ってくる。
 人は寄ってくるが、悪い言葉を使う人は去っていく。
 そうなると、良い言葉を使っている人の周りには自然と良い言葉を使う人しか集まらなくなる。
 良い人たちが多くいるところには、良いことしか起こらなくなる。


読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

斉藤一人さんが教える成功するための好循環とは

○教えその3859:引用
これとは対照的な、豊かな波動というものもあります。
 一回豊かになると、その波動を持続していれば、そのまま続けて価値を呼び寄せてしまうのです。


小俣寛太 『斉藤一人 お金に愛されて百戦百勝』P.145 l3

○コメント:自分が影響されてしまうこともあるが、自分が影響を与えることもある。動じない状態になるためには、日々良い言葉を発し続ける必要がある。

 良い言葉を使う習慣を意識的に行うと、悪いことが起こるのではなく、悪いことが自分に近寄ってこないという言い方のほうが正しい。

 つまり良い言葉を使うということは「魔除け」になっている。



読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

良い言葉は良い心をつくる(成功者の習慣)

○教えその3858:引用
人に何か良いことがあったら、『良かったね』と言えれば心は豊かだよね。

小俣寛太 『斉藤一人 お金に愛されて百戦百勝』P.144 l6

○コメント:人に対してどうしても良い感情を持つことができなくても、発する言葉だけは良い言葉を使うようにする。そうすると自ずと心も発した言葉に合わせようとする。

 悪い感情を抱いた人たちにも、陰で感謝の気持ちを忘れずに「ありがとう」と言ってみよう。時間はかかるが、その気持ちは必ず相手に届き、人間関係は良い方法へ改善されていく。


読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

成功者の仕事をやりぬく特徴的な習慣

○教えその3857:引用
勢いがあるとエネルギーが大きいのです。
 勢いをつけるということは具体的には、仕事を一気呵成にやる、返事をてきぱきする、勢いのある人だけを雇うということなどです。


小俣寛太 『斉藤一人 お金に愛されて百戦百勝』P.141 l6

○コメント:自分でできる簡単なことは勢いをつけて行うようにする。

 簡単なことを勢いよく片付けると、大きな課題も勢いをつけて解決することができるようになる。
 よくダラダラした生活をするな!というが、それは勢いがなくなるからだ。勢いはあまり長く持続させることはできない。ときどきリラックスさせ、勢いを充電させることも必要である。



読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

「品切れ」はよい波動(成功者の法則)

○教えその3856:引用
「品切れ」という状態でお客さんに待ってもらうことは、一見いけない事のように思われますが、そんなことはありません。「品切れ」という状態が「売れている波動」を出すことにつながり、結果として人気を持続させ、商品寿命を延ばすことにもなるのです。

小俣寛太 『斉藤一人 お金に愛されて百戦百勝』P.140 l4

○コメント:自分の調子が悪い時には、売れる商品や人気のある人に助けてもらい、自分をよい状態にチューニングするやり方もある。

 人気のある物というのは、金額に関係なくすぐに売れてしまう。その商品を購入するために準備をしている人たちがたくさんいるからだ。


読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます