一分間で学ぶ 成功者の教え

このブログは「成功するための秘密」を紹介しています。成功者の書籍(本)から成功するための謎解きをし、成功するために必要な考え方、習慣、特長(特徴)、成功 秘密、そして成功者の共通点をはじめ、あなたの人生でくじけそうになったとき、あなたを必ず支えてくれる成功者の名言も紹介しています。どうぞあなたのこのブログをあなたの執事としてお役立てください。(旧ブログはこちらです→http://1mentor.jugem.jp/)

ようこそ!「一分間で学ぶ 成功者の教え」ブログへ

 成功した人たちの言葉には、共通する何かがあります。このブログでは、成功をした人たちが書いた本などを通して、あなた自身も成功者から何を得てほしいということでスタートさせたものです。

 成功者の本を読むと常に想う事は、だいたい皆同じことを言っている点です。

 あなたもこの成功した人たちの考え方(成功の法則)をこのブログから学びとってください。成功した人と普通の人の違いが理解できるはずです。

 そして、このブログを読むことで成功する人はみんな同じシステムによって行動していることに気づいてください。

 そのことが読み取れれば、きっとあなたも成功できる!

「成功者」と「普通の人々」とは、何が違うのだろうか?そんなことをテーマに、このブログを運営しています。

 このブログは成功者が書籍を通して、語りかけていることに注目し、いわゆる「成功すためには・・・」何をしたらよいのかを紹介します。

 すでに「携帯用メルマガ」として「成功者の教え」を発行しています。このメルマガでは成功者が書いた本の中から成功者たちの強く、印象的な言葉を集め、それを引用し、その言葉にコメントを添えています。

 引用している部分は一部です。実は引用している前後の内容にも、成功するためのノウハウとして、ともて重要なことが書かれています。

 このブログでは本の一部しか紹介していませんが、ここで紹介している成功者たちの本は、ぜひ読んでください。

 これらの本を読むことで、引用された文の本当の意味を理解することができるはずです。


 さあ、あなたも成功者の言葉から、今の自分に必要なものを感じ、自分のものにしてください!!

良き言葉に触れれば、良い影響がもたらされる(成功者 言葉の法則)

○教えその3878:引用
口から出る言葉だけでなく、書かれた言葉にも強い波動があります。良いことが書かれた本などを読むことで、その言葉の波動の力を受け、自分によい影響が与えられるということです。

小俣寛太 『斉藤一人 お金に愛されて百戦百勝』P.175 l2

○コメント:良書はたくさん読むべきだ。良書をたくさん読むことで、成功というものを多面的に理解できるようになる。多面的に理解ができたということは成功の土台ができたということだ。

 成功者たちの本や講演を聞くと、おおむね同じような話を聞かされることになる。学びが少ない人は、ここでまた同じ話かということで離脱してしまうが、本当に成功したいと考える人は、その同じ話から法則や原則などを見出し、自分なりにアレンジをしていく。

 この成功するための共通の話をしっかり理解できるかが、成功できるか、できないかの道を決めることになる。



読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

成功者たちが良き言葉を使う本当の理由とは

○教えその3877:引用
『ついてる』という言葉には、まず、良いことがあったという意味が含まれています。さらには、その良いことが自分の手柄ではないと言う意味も含んでいます。
 天の加護があったり、祖先の加護があったりと、自分以外の要素により、良いことがあったというニュアンスになり、それが感謝の気持ちへとつながる言葉でもあるのです。


小俣寛太 『斉藤一人 お金に愛されて百戦百勝』P.172 l4

○コメント:自分の成功であっても、成功するには自分を含むほかの要素も必ず何かしら入っているものだ。成功者たちはそれを知っているから「感謝」の気持ちを忘れないでいる。

 「ついてる」「ありがとうございます」という言葉を人よりも多く使っている人は「成功」というものが、自分ひとりで達成できるものではないことを知っている。

 だから、そういった人たちの周りには良き人たちがたくさん集まってくる。

読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

肯定的なことを言いながら否定的なことを考えるのは無理

○教えその3876:引用
少なくともよい言葉を言っている間は、否定的な言葉を使ってはいません。肯定的なことを言いながら否定的なことを考えるのは無理だからです。

小俣寛太 『斉藤一人 お金に愛されて百戦百勝』P.170 l5

○コメント:引用の話は人間の基本的なメカニズムの一つである。否定的なことを考えはじめたと思ったら、「ありがとうございます」や「ついてる」という言葉を唱えるようにしよう。

 仮に感情的にはネガティブであってもは、発するときの言葉がポジティブなものであれば、波動はポジティブなものへと変わっていく。
 ポジティブな言葉を発していると、感情もだんだんポジティブなものへと変化していく。


読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

良い言葉が悪い言葉を凌駕したとき不思議な出来事が起こる

○教えその3875:引用
それを打ち消すには、悪い波動の言葉の影響を圧倒するだけの回数で、よい波動の言葉を言う必要があるのです。

小俣寛太 『斉藤一人 お金に愛されて百戦百勝』P.169 l2

○コメント:圧倒するだけの回数を言うには念仏のように言い続けるとよい。

 良い言葉を発するときに、数を数えて行っていると節目の数(例えば千回、万回、百万回)がきた時、その人の波動が浄化される現象が起こる。多く人は涙がしばらく止まらなくなるほど出て、その人自身が浄化される。

 ほかにも、大金が入ってくることをはじめ、その人にとって必要と思われる良きことが次々と起こるものである。



読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

何事も1000回を目安に行う(成功者の法則)

○教えその3874:引用
もう一つ大切なのは、回数を多くするということです。良い波動の言葉を、1000回を目安に言うと自分が変わってきます。

小俣寛太 『斉藤一人 お金に愛されて百戦百勝』P.168 l6

○コメント:1000回と言わず、100万回を目標に行ってみるとよい。実は言葉を発するだけではなく、回数を数えることにもとても意味がある。

 たとえば、念仏のように「ありがとうございます」を1000回いうとすると、それにかかる時間は約15分から20分程度である。自宅から駅までの通勤時間や昼休み等を活用することで達成できるものである。


読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます
ギャラリー
  • これから来る経済クライシス(バレンタインディ・クライシス)に備えよ!
  • 新年あけましておめでとうございます
  • 充実のなさが不安をつくる。
  • 満ち足りた愛の中にいる人は永遠です
  • 人生は生きてしまえば短く感じるが、振り返れば十分長いものである
  • 成功者は皆、道具を工夫してつかう。
  • 言葉が人をつくる。
  • 人が生きた証しは必ず残る
  • 自分が生きた証しを残す
  • 世界の終わりが来たとき、あなたは何をしていたいか。
  • ライブドアブログ