一分間で学ぶ 成功者の教え

このブログは「成功するための秘密」を紹介しています。成功者の書籍(本)から成功するための謎解きをし、成功するために必要な考え方、習慣、特長(特徴)、成功 秘密、そして成功者の共通点をはじめ、あなたの人生でくじけそうになったとき、あなたを必ず支えてくれる成功者の名言も紹介しています。どうぞあなたのこのブログをあなたの執事としてお役立てください。(旧ブログはこちらです→http://1mentor.jugem.jp/)

ようこそ!「一分間で学ぶ 成功者の教え」ブログへ

 成功した人たちの言葉には、共通する何かがあります。このブログでは、成功をした人たちが書いた本などを通して、あなた自身も成功者から何を得てほしいということでスタートさせたものです。

 成功者の本を読むと常に想う事は、だいたい皆同じことを言っている点です。

 あなたもこの成功した人たちの考え方(成功の法則)をこのブログから学びとってください。成功した人と普通の人の違いが理解できるはずです。

 そして、このブログを読むことで成功する人はみんな同じシステムによって行動していることに気づいてください。

 そのことが読み取れれば、きっとあなたも成功できる!

「成功者」と「普通の人々」とは、何が違うのだろうか?そんなことをテーマに、このブログを運営しています。

 このブログは成功者が書籍を通して、語りかけていることに注目し、いわゆる「成功すためには・・・」何をしたらよいのかを紹介します。

 すでに「携帯用メルマガ」として「成功者の教え」を発行しています。このメルマガでは成功者が書いた本の中から成功者たちの強く、印象的な言葉を集め、それを引用し、その言葉にコメントを添えています。

 引用している部分は一部です。実は引用している前後の内容にも、成功するためのノウハウとして、ともて重要なことが書かれています。

 このブログでは本の一部しか紹介していませんが、ここで紹介している成功者たちの本は、ぜひ読んでください。

 これらの本を読むことで、引用された文の本当の意味を理解することができるはずです。


 さあ、あなたも成功者の言葉から、今の自分に必要なものを感じ、自分のものにしてください!!

ネガティブなことへの対処の仕方

○教えその4380:引用
成功している人はたいていどんな分野でも、ビジネスの一部として避けられない要素には逆らわずに、共存しようと努力する。失敗する人たちは、その避けられない要素に懸命に逆らうのが常のようだ。

リチャード・カールソン(訳:小沢瑞穂) 『お金ことでくよくよするな!』P.110 l11

○コメント:成功した人たちの本を読むことで、成功するためのバランス感覚が身につくはずだ。

 本を読んだら、成功者の習慣を真似してみる。

読者の皆様の身の上にすべてのよきことが降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

正しい生活習慣を身につける

○教えその4381:引用
自分のできることにエネルギーをついやそう。

リチャード・カールソン(訳:小沢瑞穂) 『お金ことでくよくよするな!』P.111 l6

○コメント:自分という人間を客観的に見たとき、どのような人間なのかを理解しなさい。

 そして、自分がワクワクすることにエネルギーを注ぐとよい。

読者の皆様の身の上にすべてのよきことが降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

ただ変えられることを変えていく。

○教えその4379:引用
自分でコントロールできる、変えられることもあれば、まったくコントロールできないこともある。それなのに私たちは、自分で変えられることはほうっておいて何もせず、自分ではどうにもできないことについてグチを言ったり、ダダをこねたりすることが多すぎる。

リチャード・カールソン(訳:小沢瑞穂) 『お金ことでくよくよするな!』P.109 l6

○コメント:自分の課題と人の課題を区別し、考えて行動してみよう。

 課題の区別ができれば、自分のやるべきことのみをまずはやっていく。
 
読者の皆様の身の上にすべてのよきことが降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

情報は総合的に得なければ失敗する

○教えその4378:引用
短期情報だけに頼って衝撃的に行動すると、大きな過ちを犯すことになりかねない。

リチャード・カールソン(訳:小沢瑞穂) 『お金ことでくよくよするな!』P.105 l11

○コメント:自分にとって何か重要なことを決めようとするときは、メモをしながら考えてみよう。

 短期的な情報しか得ることができないなら、それでもいい。ただ、考えてほしいのはその先どうなるのかということだ。

読者の皆様の身の上にすべてのよきことが降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

自分のビジョンをつくりなさい

○教えその4377:引用
ここで、豊かさに関して自分の持っているビジョンを再評価してみよう。自分のビジョンは小さすぎないか。もっと大きく考えられないか。

リチャード・カールソン(訳:小沢瑞穂) 『お金ことでくよくよするな!』P.103 l9

○コメント:最初は小さくてもいい。自分の器が大きくなれば、考え方も大きなものへと変わる。

 ビジョンをつくるときは、カッコつける必要はない。どうなりたいか!それをイメージしてメモすればいい。

読者の皆様の身の上にすべてのよきことが降り注ぎますように。

いつもありがとうございます