一分間で学ぶ 成功者の教え

このブログは「成功するための秘密」を紹介しています。成功者の書籍(本)から成功するための謎解きをし、成功するために必要な考え方、習慣、特長(特徴)、成功 秘密、そして成功者の共通点をはじめ、あなたの人生でくじけそうになったとき、あなたを必ず支えてくれる成功者の名言も紹介しています。どうぞあなたのこのブログをあなたの執事としてお役立てください。(旧ブログはこちらです→http://1mentor.jugem.jp/)

ようこそ!「一分間で学ぶ 成功者の教え」ブログへ

 成功した人たちの言葉には、共通する何かがあります。このブログでは、成功をした人たちが書いた本などを通して、あなた自身も成功者から何を得てほしいということでスタートさせたものです。

 成功者の本を読むと常に想う事は、だいたい皆同じことを言っている点です。

 あなたもこの成功した人たちの考え方(成功の法則)をこのブログから学びとってください。成功した人と普通の人の違いが理解できるはずです。

 そして、このブログを読むことで成功する人はみんな同じシステムによって行動していることに気づいてください。

 そのことが読み取れれば、きっとあなたも成功できる!

「成功者」と「普通の人々」とは、何が違うのだろうか?そんなことをテーマに、このブログを運営しています。

 このブログは成功者が書籍を通して、語りかけていることに注目し、いわゆる「成功すためには・・・」何をしたらよいのかを紹介します。

 すでに「携帯用メルマガ」として「成功者の教え」を発行しています。このメルマガでは成功者が書いた本の中から成功者たちの強く、印象的な言葉を集め、それを引用し、その言葉にコメントを添えています。

 引用している部分は一部です。実は引用している前後の内容にも、成功するためのノウハウとして、ともて重要なことが書かれています。

 このブログでは本の一部しか紹介していませんが、ここで紹介している成功者たちの本は、ぜひ読んでください。

 これらの本を読むことで、引用された文の本当の意味を理解することができるはずです。


 さあ、あなたも成功者の言葉から、今の自分に必要なものを感じ、自分のものにしてください!!

もし、自分の人生があんな感じだったら・・・

○教えその4504:引用
自分とはまったく違う生き方をしている人と会うたびに、自分に聞いている質問です。

本田健 『ピンチをチャンスに変える51の質問』P.26 l1

○コメント:今とは違う生き方について考えてみる。

 そこにワクワクする心があるならば、それが本当にあなたがやるべきことだ。

読者の皆様の身の上にすべてのよきことが降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

はじめの一歩は誰でも怖い

○教えその4503:引用
たいていの場合、一番開けるのが怖いドアが、そのドアです。

本田健 『ピンチをチャンスに変える51の質問』P.25 l9

○コメント:怖いとはいいますが、好きな人に告白するときのことを思いだしてください。それと同じです。

 まずは一歩を踏み出してみよう。

読者の皆様の身の上にすべてのよきことが降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

あなたにはいろいろな可能性があるんだよ

○教えその4502:引用
あなたの目の前にドアがいっぱいあるところをイメージしてください。そのドアの向こうには、あなたが行くべき道が広がっています。

本田健 『ピンチをチャンスに変える51の質問』P.24 l8

○コメント:自分の持っているものをすべて手放せば、自分が自由になり、なんでも手に取ることができる。

 自分は何がしたいのか、真剣に考えてみよう。

読者の皆様の身の上にすべてのよきことが降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

もう株はおやめなさい。次のクラッシュはバレンタインだ!

現在の経済の仕組みは2008年に終わっています。

その後は、清算をせずに10年も過ごしてしまったため、そのつけが今になって露見しはじめているわけです。株はもうやめたほうがいいですよ。これは市場からの警告です!

国際戦略情報研究所の原田武夫さんは、次のようなことを言っています。

2019年バレンタインデー・クライシス 原田武夫の道中辻斬り Vol. 40より。

  • 今後、東京の一極集中ははじける。

  • そのはじけた後のことを考え、南日本に拠点をつくっている。



  • マーケットの状況はどうなっているのか?

  • 12月25日の下げで終わってしまうのではないか?そのように思っていませんか?

  • 全然そのようなことはないですよね。むしろ株価がどんどん上がっている。

  • 今回の動画はバレンタインデー・クライシスということで作ってみた。

  • みなさんからの問い合わせで多いのは、なんで、10月10日に暴落する。12月25日に暴落するということがわかったのか?

  • その理由は、いままでの統計を整理し、定量分析と定性分析が合わさったところで、これから世界がどうなるのかを紹介している。

  • 定量分析は、アルゴリズムを使って行い、これから先どうやっていくのかということを公開データをつかって予測している。

  • そして、次の暴落は定量分析上では2月14日となっている。

  • 10月のときは定量分析上では10月15日という予測をしていた。

  • しかし、私はだいたい5日くらい、5営業日までに手じまえをしないと大変ですよと予測していた。

  • 今度は、2月14日と予測しているが、これはヤマ勘ではない。基本的には2月の初旬くらいまでだろうということを念頭においておき、越境する投資主体の人たちは、みんなこのことを知っている。2月14日であること。

  • 今あげておいて、みなさんが盛り上げたところで、ドンと落とすわけである。これはわかりやすい。

  • しかし、そんなレベルの話ではない、マーケットの状況が上がった下がったなどはどうてもいいということを、このビデオを見ている人たちは少しずつ分かっていると思う。

  • しかし、人は欲望の塊なので、まずは、現実が起こる前に今まで二度ほど予測を当てているので、多くの人が私の会員サービスに登録してくれていると思う。


  • 厚生労働省が統計のあり方を間違っていたということはどういうことか?

  • また、オリンピックは会計検査院が今まで使われてきたお金がだいたい20%くらいしか、まともなお金の使われた方しかしていない。それ以外はよくわかりません。

  • 独立検査機関である会計検査院が言っている。

  • このオリンピックって何?ということである。あのコンサルティング料金はなに?フランス人に言われる前に日本人の間でしっかり調べなかったのか?一体何をやっているんだ、この国は。


  • これからはいままで隠されていたことが、白日の元に晒されるということである。

  • こんな状況の中で、これからはこうなりますよというニュースを提供しているのが、我々である。


○動画
https://www.youtube.com/watch?v=aUSMYh6duh4

○原田武夫 プロフィール
https://haradatakeo.com/company

なぜ日記を書くとよいのか?

今週の教えですが、「人生」ということがテーマになっています。

皆さんも人生について、いろいろなことを考えていると思いますが、その内容について記録している人は、意外にも少ないものです。

未来を考えようとするとき、実は過去の記録はとても参考になるものです。その記録を引き継いで、その先を考えてみるのもいいでしょうし、その記録をいったん白紙にして考えてみるのもいいと思います。

私は、子どもの頃、両親に「日記を書け!」とよく言われたものですが、その意味がこの年(お陰様でもう50歳を過ぎました)になり、とてもよく理解できます。

また、記録をとるということは、小さいながらも行動を起こしているということです。成功者たちは夢を実現するには、行動が大事であるとよくいいます。

まさにその行動の一つが記録(メモ)をとるということになるのです。

今年は、いろいろと人生に考えなくてはいけないことが出てくると思います。どうぞ、記録をするということを習慣づけて生活してみませんか?
ギャラリー
  • 新年あけましておめでとうございます
  • 充実のなさが不安をつくる。
  • 満ち足りた愛の中にいる人は永遠です
  • 人生は生きてしまえば短く感じるが、振り返れば十分長いものである
  • 成功者は皆、道具を工夫してつかう。
  • 言葉が人をつくる。
  • 人が生きた証しは必ず残る
  • 自分が生きた証しを残す
  • 世界の終わりが来たとき、あなたは何をしていたいか。
  • 成功者は未来を見通し、今という時間を上手に使う
  • ライブドアブログ