一分間で学ぶ 成功者の教え

このブログは「成功するための秘密」を紹介しています。成功者の書籍(本)から成功するための謎解きをし、成功するために必要な考え方、習慣、特長(特徴)、成功 秘密、そして成功者の共通点をはじめ、あなたの人生でくじけそうになったとき、あなたを必ず支えてくれる成功者の名言も紹介しています。どうぞあなたのこのブログをあなたの執事としてお役立てください。(旧ブログはこちらです→http://1mentor.jugem.jp/)

ようこそ!「一分間で学ぶ 成功者の教え」ブログへ

 成功した人たちの言葉には、共通する何かがあります。このブログでは、成功をした人たちが書いた本などを通して、あなた自身も成功者から何を得てほしいということでスタートさせたものです。

 成功者の本を読むと常に想う事は、だいたい皆同じことを言っている点です。

 あなたもこの成功した人たちの考え方(成功の法則)をこのブログから学びとってください。成功した人と普通の人の違いが理解できるはずです。

 そして、このブログを読むことで成功する人はみんな同じシステムによって行動していることに気づいてください。

 そのことが読み取れれば、きっとあなたも成功できる!

「成功者」と「普通の人々」とは、何が違うのだろうか?そんなことをテーマに、このブログを運営しています。

 このブログは成功者が書籍を通して、語りかけていることに注目し、いわゆる「成功すためには・・・」何をしたらよいのかを紹介します。

 すでに「携帯用メルマガ」として「成功者の教え」を発行しています。このメルマガでは成功者が書いた本の中から成功者たちの強く、印象的な言葉を集め、それを引用し、その言葉にコメントを添えています。

 引用している部分は一部です。実は引用している前後の内容にも、成功するためのノウハウとして、ともて重要なことが書かれています。

 このブログでは本の一部しか紹介していませんが、ここで紹介している成功者たちの本は、ぜひ読んでください。

 これらの本を読むことで、引用された文の本当の意味を理解することができるはずです。


 さあ、あなたも成功者の言葉から、今の自分に必要なものを感じ、自分のものにしてください!!

貧苦は決して不幸ではない。

○教えその4595:引用
貧苦は決して不幸ではない。強い自助の精神さえあれば、貧しさはかえって人間にとっての恵みに変わる。

S.スマイルズ(竹内均訳) 『自助論』P.24 l10

○コメント:お金がないとき、お金がないと嘆くのではなく、お金がない中での楽しみ方や豊かである方法を考えて生活してみる。

 この考え方を実践すると人生は楽しくなり、豊かになるのである。

読者の皆様の身の上にすべてのよきことが降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

苦難を乗り越える力

○教えその4594:引用
安楽で贅沢三昧の生活は、苦難を乗り越える力を与えてはくれない。

S.スマイルズ(竹内均訳) 『自助論』P.24 l7

○コメント:課題を解決することで人は成長する。

 人は、ぬるま湯につかっていては、成長することができない。

読者の皆様の身の上にすべてのよきことが降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

人間の美徳はいくらで買えるのか。

○教えその4593:引用
金持ちは、他人に金を払って自分のために働かせることはできても、他人から自分のためになる思慮分別を買い取れはしないのだ。

S.スマイルズ(竹内均訳) 『自助論』P.23 l11

○コメント:世の中にはお金で買えるものと買えないものがあることを知る。

 お金で買えないもので、価値あるものは自分が経験したり、学ばなければ手に入れることはできない。

読者の皆様の身の上にすべてのよきことが降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

なぜ怠け者であってはいけないのか。

○教えその4592:引用
怠け者は、どんな分野にしろ、すぐれた業績を上げることなどとうていできない。骨身を惜しまず学び働く以外に、自分をみがき、知性を向上させ、ビジネスに成功する道はない。

S.スマイルズ(竹内均訳) 『自助論』P.23 l5

○コメント:成功に近道はない。成功したいなら、まずそれだけの時間が必要であることを理解しなければいけない。

 斉藤一人さんも、お金持ち(ただお金持ちになることが成功ではないが)になるためには、宣言してから10年かかると言っている。

読者の皆様の身の上にすべてのよきことが降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

人間は、読書ではなく労働によって自己を完成させる

○教えその4591:引用
人間は、読書ではなく労働によって自己を完成させる。つまり、人間を向上させるのは文学ではなく生活であり、学問ではなく行動であり、そして伝記ではなくその人の人間性なのである。

S.スマイルズ(竹内均訳) 『自助論』P.19 l4

○コメント:労働により、人間として生きる知恵を身につけることができる。

 その労働も会社にいって仕事をするだけが労働ではない、そこを勘違いすると学びの効果がなくなるのと、学ぶことが苦痛になってしまう。

読者の皆様の身の上にすべてのよきことが降り注ぎますように。

いつもありがとうございます