一分間で学ぶ 成功者の教え

このブログは「成功するための秘密」を紹介しています。成功者の書籍(本)から成功するための謎解きをし、成功するために必要な考え方、習慣、特長(特徴)、成功 秘密、そして成功者の共通点をはじめ、あなたの人生でくじけそうになったとき、あなたを必ず支えてくれる成功者の名言も紹介しています。どうぞあなたのこのブログをあなたの執事としてお役立てください。(旧ブログはこちらです→http://1mentor.jugem.jp/)

ようこそ!「一分間で学ぶ 成功者の教え」ブログへ

 成功した人たちの言葉には、共通する何かがあります。このブログでは、成功をした人たちが書いた本などを通して、あなた自身も成功者から何を得てほしいということでスタートさせたものです。

 成功者の本を読むと常に想う事は、だいたい皆同じことを言っている点です。

 あなたもこの成功した人たちの考え方(成功の法則)をこのブログから学びとってください。成功した人と普通の人の違いが理解できるはずです。

 そして、このブログを読むことで成功する人はみんな同じシステムによって行動していることに気づいてください。

 そのことが読み取れれば、きっとあなたも成功できる!

「成功者」と「普通の人々」とは、何が違うのだろうか?そんなことをテーマに、このブログを運営しています。

 このブログは成功者が書籍を通して、語りかけていることに注目し、いわゆる「成功すためには・・・」何をしたらよいのかを紹介します。

 すでに「携帯用メルマガ」として「成功者の教え」を発行しています。このメルマガでは成功者が書いた本の中から成功者たちの強く、印象的な言葉を集め、それを引用し、その言葉にコメントを添えています。

 引用している部分は一部です。実は引用している前後の内容にも、成功するためのノウハウとして、ともて重要なことが書かれています。

 このブログでは本の一部しか紹介していませんが、ここで紹介している成功者たちの本は、ぜひ読んでください。

 これらの本を読むことで、引用された文の本当の意味を理解することができるはずです。


 さあ、あなたも成功者の言葉から、今の自分に必要なものを感じ、自分のものにしてください!!

知的好奇心を忘れずに!

○教えその4285:引用
年収1億円を引き寄せるには 64 ナレッジワーカーの道を進め

井上裕之 『「学び」を「お金」に変える技術』P.193 l14

○コメント:学びを強化することで道が開けてくる。

 学べば、その学んだことを試す場がほしいと感じるはずだ。
 試す場は資格試験であったり、ブログを使って自分の考えをまとめて世の中に公開することでもよい


読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

自分の可能性を広げる生き方をする

○教えその4284:引用
年収1億円を引き寄せるには 63 自分の世界をもっと広げる

井上裕之 『「学び」を「お金」に変える技術』P.187 l13

○コメント:学び方を憶えれば、毎年テーマを決めて、しっかり学ぶようにすればいい。

 テーマを決めて1年間学ぶと、そのテーマの専門家になれるはずだ。

読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

運命は変えることができる

○教えその4283:引用
年収1億円を引き寄せるには 62 運命は自分で変えていく

井上裕之 『「学び」を「お金」に変える技術』P.185 l14

○コメント:運命を変えるには、なりたい自分と、好きなことを見つけなければならない。

 見つけるためには探さないといけない、探すためには行動をしなければならない。

読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

人生は自分の天命を探すためにある。

○教えその4282:引用
年収1億円を引き寄せるには 61 生まれ持った運命を知る

井上裕之 『「学び」を「お金」に変える技術 P.183 l13

○コメント:今日の引用はわかり辛いと思うが、人は絶えず自分が何者であるかを理解し、自分の生きる道をつくっていかなくてはいけないのである。

 自分の天命を見つけることを怠ってはいけないのである。

読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

あきらめてはいけない

○教えその4281:引用
年収1億円を引き寄せるには 60 「あきらめない」を習慣にする

井上裕之 『「学び」を「お金」に変える技術』P.180 l14

○コメント:不思議と生活習慣を変えるとさまざまな妨害が起こる。しかし、途中中断せざるを得ない状況があったとしても、自分で変えたいと思う習慣があるならば、継続しなければいけない。

 妨害の度合いが強い場合は、変化の速度が速いか、重いかのどちらかの理由が原因となっていることが多い。その場合、速度を落としたり、軽くしたりするといった対応をとるといい。

読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます