一分間で学ぶ 成功者の教え

このブログは「成功するための秘密」を紹介しています。成功者の書籍(本)から成功するための謎解きをし、成功するために必要な考え方、習慣、特長(特徴)、成功 秘密、そして成功者の共通点をはじめ、あなたの人生でくじけそうになったとき、あなたを必ず支えてくれる成功者の名言も紹介しています。どうぞあなたのこのブログをあなたの執事としてお役立てください。(旧ブログはこちらです→http://1mentor.jugem.jp/)

ようこそ!「一分間で学ぶ 成功者の教え」ブログへ

 成功した人たちの言葉には、共通する何かがあります。このブログでは、成功をした人たちが書いた本などを通して、あなた自身も成功者から何を得てほしいということでスタートさせたものです。

 成功者の本を読むと常に想う事は、だいたい皆同じことを言っている点です。

 あなたもこの成功した人たちの考え方(成功の法則)をこのブログから学びとってください。成功した人と普通の人の違いが理解できるはずです。

 そして、このブログを読むことで成功する人はみんな同じシステムによって行動していることに気づいてください。

 そのことが読み取れれば、きっとあなたも成功できる!

「成功者」と「普通の人々」とは、何が違うのだろうか?そんなことをテーマに、このブログを運営しています。

 このブログは成功者が書籍を通して、語りかけていることに注目し、いわゆる「成功すためには・・・」何をしたらよいのかを紹介します。

 すでに「携帯用メルマガ」として「成功者の教え」を発行しています。このメルマガでは成功者が書いた本の中から成功者たちの強く、印象的な言葉を集め、それを引用し、その言葉にコメントを添えています。

 引用している部分は一部です。実は引用している前後の内容にも、成功するためのノウハウとして、ともて重要なことが書かれています。

 このブログでは本の一部しか紹介していませんが、ここで紹介している成功者たちの本は、ぜひ読んでください。

 これらの本を読むことで、引用された文の本当の意味を理解することができるはずです。


 さあ、あなたも成功者の言葉から、今の自分に必要なものを感じ、自分のものにしてください!!

高い知的要素と労働の関係

○教えその4710:引用
高い知的要素と労働とは切っても切り離せない間柄にある。
適度の労働は健康によく、人間の本性にもかなっている。勉強が精神を鍛えるように、労働は肉体を鍛える。


S.スマイルズ(竹内均訳) 『自助論』P.200 l2

○コメント:身体を動かす労働がじつは本当の労働である。

 知的労働というが、それは自分、家族、社会にとってどれだけ価値のあるものなのか?

読者の皆様の身の上にすべてのよきことが降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

「授業」よりも「訓練」が大事

○教えその4709:引用
「授業」よりも「訓練」に重きを置き、学生が自ら進んでその学問に打ちこめるようしむけた。

S.スマイルズ(竹内均訳) 『自助論』P.198 l12

○コメント:体験しなければ本当の学びにはならない。

 体験には失敗はつきものだが、失敗することがとても重要なんだ。

読者の皆様の身の上にすべてのよきことが降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

いつも能動的であれ!

○教えその4708:引用
要するに、能動的に学ぶ姿勢が肝心だ。

S.スマイルズ(竹内均訳) 『自助論』P.198 l7

○コメント:いつの時代も活躍する人間になるためには、自分から「取りに行く」姿勢が必要だ。

 いつも与えられるとは限らない。だから自分で道を切り開く姿勢が大事なんだ。

読者の皆様の身の上にすべてのよきことが降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

押し付けられたものでは身につかない

○教えその4707:引用
他人から押しつけられた教育は、自分で熱心に努力して得たものほど身につかない。自らの汗と涙で勝ち取った知識だけが、完全に自分の所有物となるのだ。

S.スマイルズ(竹内均訳) 『自助論』P.197 l5

○コメント:なんでもそうだが、人は能動的に行ったものしか身につかない。

 能動的に行うことには失敗もある。しかし、その失敗に大きな意味がある。

読者の皆様の身の上にすべてのよきことが降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

成功者の名言 ウォルター・スコット 最良の教育とは

○教えその4706:引用
最良の教育とは、人が自分自身に与えられる教育である(ウォルター・スコット)

S.スマイルズ(竹内均訳) 『自助論』P.197 l1

○コメント:学ぶということは、人にしっかり教えることができてはじめて完了するものである。

 だから人に教える場をつくり、自分の学びを確認する必要がある。

読者の皆様の身の上にすべてのよきことが降り注ぎますように。

いつもありがとうございます