一分間で学ぶ 成功者の教え

このブログは「成功するための秘密」を紹介しています。成功者の書籍(本)から成功するための謎解きをし、成功するために必要な考え方、習慣、特長(特徴)、成功 秘密、そして成功者の共通点をはじめ、あなたの人生でくじけそうになったとき、あなたを必ず支えてくれる成功者の名言も紹介しています。どうぞあなたのこのブログをあなたの執事としてお役立てください。(旧ブログはこちらです→http://1mentor.jugem.jp/)

ようこそ!「一分間で学ぶ 成功者の教え」ブログへ

 成功した人たちの言葉には、共通する何かがあります。このブログでは、成功をした人たちが書いた本などを通して、あなた自身も成功者から何を得てほしいということでスタートさせたものです。

 成功者の本を読むと常に想う事は、だいたい皆同じことを言っている点です。

 あなたもこの成功した人たちの考え方(成功の法則)をこのブログから学びとってください。成功した人と普通の人の違いが理解できるはずです。

 そして、このブログを読むことで成功する人はみんな同じシステムによって行動していることに気づいてください。

 そのことが読み取れれば、きっとあなたも成功できる!

「成功者」と「普通の人々」とは、何が違うのだろうか?そんなことをテーマに、このブログを運営しています。

 このブログは成功者が書籍を通して、語りかけていることに注目し、いわゆる「成功すためには・・・」何をしたらよいのかを紹介します。

 すでに「携帯用メルマガ」として「成功者の教え」を発行しています。このメルマガでは成功者が書いた本の中から成功者たちの強く、印象的な言葉を集め、それを引用し、その言葉にコメントを添えています。

 引用している部分は一部です。実は引用している前後の内容にも、成功するためのノウハウとして、ともて重要なことが書かれています。

 このブログでは本の一部しか紹介していませんが、ここで紹介している成功者たちの本は、ぜひ読んでください。

 これらの本を読むことで、引用された文の本当の意味を理解することができるはずです。


 さあ、あなたも成功者の言葉から、今の自分に必要なものを感じ、自分のものにしてください!!

人の成功は素直に喜ぶようにしよう。それは・・・

○教えその4406:引用
人の成功を喜ぶというのは、成功の庭に種まきをしているようなものだ。

リチャード・カールソン(訳:小沢瑞穂) 『お金ことでくよくよするな!』P.139 l8

○コメント:人の成功を妬んだり、羨ましがったりしてはいけない。素直に喜んであげよう。

 人の成功を喜ぶことができる人は、その時点で成功体験を経験しているのと同じことなのだ。

読者の皆様の身の上にすべてのよきことが降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

成功の機会がたっぷりあると知ることが大切だ。

○教えその4405:引用
この世の中には、全員に行き渡るだけ、成功の機会がたっぷりあると知ることが大切だ。人々がそれぞれのゴールを達成すれば、それだけパイ皿が大きくなり、おすそ分けにあずかるぶんも多くなる。

リチャード・カールソン(訳:小沢瑞穂) 『お金ことでくよくよするな!』P.130 l1

○コメント:成功者が10人いれば、成功の方法も10人分である。

 あなたが成功するためには、あなた自身の成功方法を見つけるしかない。

読者の皆様の身の上にすべてのよきことが降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

師にたいする最善の恩返しは

○教えその4404:引用
師にたいする最善の恩返しは、自分がその立場に立ったら、同じように喜んでだれかの師になると約束することである。

リチャード・カールソン(訳:小沢瑞穂) 『お金ことでくよくよするな!』P.137 l15

○コメント:恩を受けたその人に恩を返すことも大事であるが、だれかほかの人に受けた恩を返すことも大事である。むしろ心の広がりを考えた場合、後者のほうがより大事であったりする。

 輪を広げるやり方を考えて、生きていこう。

読者の皆様の身の上にすべてのよきことが降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

成功者にはメンターが必ず存在する

○教えその4403:引用
私には、ビジネス、お金もうけ、投資、マーケティング、講演、さらにはフィットネスなど、人生のさまざまな面で助けてくれた恩師が数人にいる。

リチャード・カールソン(訳:小沢瑞穂) 『お金ことでくよくよするな!』P.136 l10

○コメント:あなたにも恩師になってくれて人たちはいる。まずは本を頼りにしなさい。

 本屋にでかけることの意味は、自分のアンテナがどこに向いているのかを知ることにある。

読者の皆様の身の上にすべてのよきことが降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

成功するのに難所はつきものである

○教えその4402:引用
「何かを始める前にすべての難点を乗り越えなければならないとしたら、何一つ達成されない」

リチャード・カールソン(訳:小沢瑞穂) 『お金ことでくよくよするな!』P.135 l7

○コメント:リスクのない冒険はない。また、リスクのない冒険ほどつまらないものはない。

 リスクをとってなし得たものこそ、体験が自分と一体化し、自分を大きくする。

読者の皆様の身の上にすべてのよきことが降り注ぎますように。

いつもありがとうございます