一分間で学ぶ 成功者の教え

このブログは「成功するための秘密」を紹介しています。成功者の書籍(本)から成功するための謎解きをし、成功するために必要な考え方、習慣、特長(特徴)、成功 秘密、そして成功者の共通点をはじめ、あなたの人生でくじけそうになったとき、あなたを必ず支えてくれる成功者の名言も紹介しています。どうぞあなたのこのブログをあなたの執事としてお役立てください。(旧ブログはこちらです→http://1mentor.jugem.jp/)

ようこそ!「一分間で学ぶ 成功者の教え」ブログへ

 成功した人たちの言葉には、共通する何かがあります。このブログでは、成功をした人たちが書いた本などを通して、あなた自身も成功者から何を得てほしいということでスタートさせたものです。

 成功者の本を読むと常に想う事は、だいたい皆同じことを言っている点です。

 あなたもこの成功した人たちの考え方(成功の法則)をこのブログから学びとってください。成功した人と普通の人の違いが理解できるはずです。

 そして、このブログを読むことで成功する人はみんな同じシステムによって行動していることに気づいてください。

 そのことが読み取れれば、きっとあなたも成功できる!

「成功者」と「普通の人々」とは、何が違うのだろうか?そんなことをテーマに、このブログを運営しています。

 このブログは成功者が書籍を通して、語りかけていることに注目し、いわゆる「成功すためには・・・」何をしたらよいのかを紹介します。

 すでに「携帯用メルマガ」として「成功者の教え」を発行しています。このメルマガでは成功者が書いた本の中から成功者たちの強く、印象的な言葉を集め、それを引用し、その言葉にコメントを添えています。

 引用している部分は一部です。実は引用している前後の内容にも、成功するためのノウハウとして、ともて重要なことが書かれています。

 このブログでは本の一部しか紹介していませんが、ここで紹介している成功者たちの本は、ぜひ読んでください。

 これらの本を読むことで、引用された文の本当の意味を理解することができるはずです。


 さあ、あなたも成功者の言葉から、今の自分に必要なものを感じ、自分のものにしてください!!

光の放ち方は人それぞれ。

○教えその3865:引用
金と石の波動は違う。石としてどんなに良い光を出していても、それは金の光じゃない。

小俣寛太 『斉藤一人 お金に愛されて百戦百勝』P.156 l8

○コメント:立場が変わったときに、放つ光を変える必要がある。人はモノと違って、立場を変えることができる。
 立場が変わったときには多くことを学ぶ必要がある。その学びを生かして、自分の放つ光を変えていきなさい。

 上手に年齢を重ねることができる人は絶えず何かを学ぼうとしている。だから、光を出し続けることができる。
 たとえ自分の立場が石であったとしても、石の出す光を極めることができれば、それはそれで成功なのである。


読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

立場によって人の波動は変わる

○教えその3864:引用
社長には社長の波動があるし、使われている人には使われている人の波動があるんだよ。このことがわかっていないと、従業員から経営者になったときにうまくいかないの。

小俣寛太 『斉藤一人 お金に愛されて百戦百勝』P.155 l3

○コメント:「地位が人を作る」という言葉があるが、本人がその地位でやりぬく覚悟がなければ、人は作られることはない。

 ステージがあがればつき合う人が変わり、こなさなければいけない仕事は増える。そうした変化に柔軟に対応できる人だけが、波に乗って行ける人だ。

 2000年に入ってからは社会的な変化を上手に受け入れ、その変化に自分を合わせることができた人たちが成功しているように映る。


読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

ネガティブな感情を調整する方法(成功者の習慣)

○教えその3863:引用
人間は完ぺきではありませんから、どうしても悪い気持ちが自分の中に残ってしまうこともあります。それを自分の中に閉じ込めてしまっては苦しくなるだけです。
 そんな場合は、だれかに「これはただのグチだから、気にしないで聞いて」とお願いをして、言って、はき出してしまうほうがいいでしょう。


小俣寛太 『斉藤一人 お金に愛されて百戦百勝』P.153 l9

○コメント:人間に対して言うのではなく、身近にある自然、特に巨木に触れ、グチをいうという方法もある。木は私たちの悪い気を吸い取り、浄化してくれる作用がある。

 自然とふれあうことで、自分の氣を浄化させる習慣をみにつけよう。
 特に土曜日は人の氣をリフレッシュさせるのに最適な日である。ウィークディはいろいろな人たちと関わり、人の氣は乱れている。
 土曜日にその乱れた氣を調整する日として習慣付けることで、日曜日から新たな気持ちで一週間を迎えることができる。



読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

売れるDMを作るには(成功するための法則)

○教えその3862:引用
受け取る人に豊かさを届けたいという気持ちでダイレクトメールを制作して出せば、そこから豊かな波動が出て、お客さんにちゃんとその気持ちが伝わります。

小俣寛太 『斉藤一人 お金に愛されて百戦百勝』P.150 l6

○コメント:商売というものは、引用のように目に見えるようなものではなく、わかりずらいものにも大きく左右される。目には見えないからといって一蹴してはいけない。

 だからダイレクトメールもワープロなどの文章作成ソフトを利用するのではなく、手書きものがよい。
 数年前から本屋にいくと、手書きで本の紹介をしているコメントカードを見かけるが、あれには本が好きで、多くの人にこの本を読んでもらいたいという気持ちがしっかりと込められていることが理解できる。



読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます

手紙は真心をこめて書く(成功者の習慣)

○教えその3861:引用
『ハガキにも真心が入るんだよ。豊かな真心を伝えなきゃいけないの。ハガキを出す人が豊かな気持ちでつくって、その豊かな真心を相手にそっくり持っていってもらわなきゃいけないということなの。それが心の便りなんだよ。

小俣寛太 『斉藤一人 お金に愛されて百戦百勝』P.148 l4

○コメント:文字を書く場合も自分が発するものである。それが豊かであれば、豊かなものが届き、豊かなものが返ってくる。

 文字を書くことも、言葉を発していることになる。特に文字にするということは記録を残すことになるので、言葉を話すことよりも大切に行うようにしよう。


読者の皆様の身の上にすべてのよきことが
降り注ぎますように。

いつもありがとうございます